YouTubeやInstagramなど各種SNSはこちら

カツエ食堂|狸小路7丁目すぐ、昭和レトロな雰囲気の町中華酒場!

狸小路 中華 カツエ食堂

(4.0)
接客
(4.0)
雰囲気
(4.5)
コスパ
(4.0)
立地
(4.5)
総合の評価
(4.0)

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店は狸小路7丁目近くの「町中華 末蔵 カツエ食堂」

人気の飲食店スエゾウグループが9月に中華酒場をOPEN!

レトロな外観がとても気になり、今回どんなお店か行ってきました。

狸小路町中華カツエ食堂へのアクセス

狸小路6丁目を抜け、7丁目側を大通り方向へ約50m直進。

信号角のとても目立つ場所で、昭和風の外観が目印。

これだけ見ると店名も食堂なので町中華っぽいですが、実際は中華酒場ですので夜の来店は気を付けてね。(お通し料金も掛かります)

【駐車場は無し】

狸小路町中華カツエ食堂への店内のようす

昔のデザインポスターやメニュー表など、かなり昭和感にこだわっています。

2階は5~6名用半個室は1つに、2~6名掛けの掘りごたつが6席あります。

懐かしいゲーム筐体パックマン(無料)のハイスコアでアイスサービスらしいですよ。笑

クスっと笑ってしまうサービスや案内も個人的に大好きです。

【店内全席禁煙】

狸小路町中華カツエ食堂のメニュー

飲み放題は100分で1,500円。(+300円でクラシック生、瓶ビール3種スーパードライ・黒ラベル・一番搾り付き)

サワー系は380円・瓶ビールは600円なので、3~4杯以上飲む方は飲み放題利用がお得です。

ラストオーダーは何分前か忘れましたが、ラストコールもしてくれます。

メニュー表の文字が小さく申し訳ございません。

品数はあまり多くないかな?町中華の主要メニューは一通り揃っています。

フードメニューの詳細はこちら

狸小路町中華カツエ食堂の感想

ディナータイムはお通しで300円かかるよ。

酸っぱい梅しそバイスサワーでスタートです。

まずは料理を待つ間、お酒のアテにチャーシュー&メンマ。

やわらかい豚バラ肉とメンマの食感が酒好きの王道メニュー。

チンジャオロースと揚げ春巻き。

想像の味と違って甘い!このコクのある旨い甘さはなんだろ。

今まで食べたどのチンジャオロースとも違い、こういう味付けもあるんだとクセになる。

レバニラ炒めと焼きシューマイ。

このレバニラも臭みも無く、黒酢系(多分)の酸味が効いて面白い味でした。

少しプレスしパリッとした焼き目の付いたシューマイもジューシーで美味しい。

ふと思ったんですが、シューマイは焼売と書くのになんで蒸してるやつが多いんだろう…

シンプルな醤油系の唐揚げ一番。揚げたての衣はサクッとジューシーです。

コショウを効かせたシンプルな王道チャーハン。

紅生姜では無く福神漬けなところが好き。

お店の詳細をYouTubeでご紹介

店名 町中華 末蔵 カツエ食堂
住所 札幌市中央区南2条西7丁目1-5 2・7ビル
営業 ランチ12時~15時、ディナー17時~22時
定休日 月曜日(現在ランチも始まり不定休で営業中)
電話 011-215-1133
お支払 現金のみ
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 利用不可
サイト ホットペッパーぐるなび

チャーハン・唐揚げはしっかりと王道の味付けで旨い中華を、青椒肉絲やレバニラは独自の美味しさを追求しています。

12月からはランチタイムの営業も開始したので、昼にサクッとランチで行くも良し、夜にワイワイ楽しむも良しのお店です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

近くのオススメ飲食店をご紹介

肉と点心すえぞうアバアバ|台湾小籠包が目印、狸小路7丁目裏にオープン! 狸小路 イタリアン すえぞう 俺のイタリアン屋台すえぞう|狸小路でコスパ最高のおすすめ店を発見! 発酵ヤード 大通り 狸小路 発酵ヤード|インスタ映え内装×発酵料理で話題の人気スポット!