YouTubeやInstagram、各種SNSはこちらへ!

スパイスの穴ムジナ|君はこの場所に辿り着くことができるかな…?

札幌 スパイスの穴ムジナ

(4.5)
接客
(4.0)
雰囲気
(5.0)
コスパ
(4.0)
立地
(4.0)
総合評価
(4.5)

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店は中央区南5条西13丁目のスパイス料理「スパイスの穴ムジナ」

こちらのお店は迷ってしまう隠れ家….あなたはココに辿り着けるかな!?

スパイスを使った初めての味に出会える素敵なお店をご紹介です。

スパイスの穴ムジナへのアクセス

場所の説明はとにかくできない!

市電西線6条から歩くのか…Googleマップを駆使して辿り着いてください笑

住宅地の中のさらにちょっと奥にあるお店。

路地の奥にある古民家を改装したお店がムジナです。

隠れ家的雰囲気が凄すぎて、こう言うお店大好き。

【駐車場は無し】 

スパイスの穴ムジナへの店内のようす

イス・テーブルは1つとして同じ物が無いので、どこに座るか悩んでしまう。

店主の方はDJもされており、ジャンルは良く分かりませんがセレクトの音楽がめっちゃ心地良い。

このアンティークの家具を使った手作り感のある内装。

来店時はまだ明るい時間でしたが、陽が沈むにつれ白熱灯のやさしい灯りがとても居心地が良かった。

さらに中庭もあり、予約制でBBQなどにも対応してくれるようです。

雰囲気最高過ぎません??この空気感はぜひ行って体感して頂きたい。

【店内全席喫煙】

スパイスの穴ムジナへのメニュー

ドリンクは個人的に、ぜひ左の太字の物を飲んで頂きたい。

少し柑橘系の感じもするネパール山椒ハイや、清涼感のあるカルダモンハイなどは他では飲めないよ。

料理もカレー屋さんではないですね。

もうどのスパイス料理も非常においしい。

メニューを見てもなかなか味の想像はできないので、まずはSPICE前菜盛り合わせ1,000円を頼んでみてください。

スパイス料理の感想

もう食べた事無いスパイス料理のオンパレード。

サバとスパイスは相性良いのは知っていましたが、これがポテトサラダに合わさるなんてストライク過ぎる。

人参とスイカのソムタム(辛いサラダ)なんて、結構辛いのですがここにスイカ合わせる(本場はパパイヤ)か~と感動しっぱなし。

またどの前菜もスパイスを使い方が絶妙で、誰でも食べやすい味付けになってるのが本当スゴイ。

陽が沈んで写真が暗めになって申し訳ございません。

カルダモンのさわやかさに、豚肉の旨さが最高なスパイシー豚餃子。

さらに味はしっかり付いていますが、ライムを絞って酸味を追加してもまた美味しい。

空芯菜の炒め物って個人的に大好きなんです。

ふだんなかなか買えない野菜なので、メニューにあると頼んでしまう。

にんにくの風味と鷹の爪のインパクトが食欲をそそる一皿です。

豚ハム・キノコ・ブルーチーズを春巻きにするなんて!

これは個人的に10本は食べたい一品。

少しクセのあるブルーチーズが豚ハムの塩味と合いすぎる。

ラム肉のクセに山椒のピリッと感がたまらない。

もっと痺れるぐらい入っても良いかもしれませんが、ムジナさん全体的な味付けのバランスがめちゃちゃ良い。

スパイスを尖らせるでもなく、食材を引き立てる調味料としての使い方がスゴイ。

ここでも登場のサバです。

またサバの美味しさを上手く梅が引き立ててるんです。

一口食べた時は、あれ?梅感弱いかな?と思うかもしれませんが、このほんのり香る感じがたまらん。

定休日や営業時間の詳細

店名 スパイスの穴ムジナ
住所 札幌市中央区南5条西13丁目2-27
営業 15時~24時(要確認)
定休日 不定休
電話 090-9512-3401
お支払 現金(その他要確認)
たばこ 全席喫煙
Wi-Fi 要確認
サイト Twitter公式サイト

1度目は迷うかもしれませんが、迷った先には素晴らしいお店が待っています。

スパイス料理やカレーはどれを食べても美味しく、あなたの隠れ家としてお気に入りの一軒になるかも!?

貸切営業や時間変更なども多いので、twitterで確認してから行ってみてね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

近くのオススメ店をご紹介

黒岩カレー飯店山鼻 札幌 スパイスカレー 黒岩カリー飯店山鼻|札幌で人気のおいしいスパイスカレーを堪能! あめつちby35stock|おにぎりや和食が楽しめるロッジ風カフェ-中央区南20西8- マグロ料理専門店のまぐろ屋|ランチは満腹注意・・・その理由とは?笑