YouTubeやInstagram、各種SNSはこちらへ!

札幌ルーカレーNAGAMIYA|味や辛さを自分好みに調整できる人気カレー!

札幌 カレー ナガミヤ

(4.0)
接客
(4.0)
雰囲気
(4.5)
コスパ
(4.0)
立地
(4.5)
総合評価
(4.0)

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店は大通り西15丁目にあるカレー屋さん「さっぽろルーカレーNAGAMIYA」

食べログのカレーの百名店東日本編にランクインする人気店。

ルーカレー好きの筆者としては外せないお店を発見。

札幌ルーカレーナガミヤへのアクセス

市電通り沿いを西14丁目まで進み、中村記念病院を右折約20m。

大きなオレンジ色の暖簾が目印。

11時半のオープンと同時に伺いましたが、次々とお客様が訪れる人気店です。

駐車場はありませんが、北章ハウザーパーキング南1西13に停めてると、40分200円分のサービス券をくれます。(場所はお店で確認してね)

札幌ルーカレーナガミヤの店内&メニュー

10名程が座れるカウンターにテーブル席が2席。

現在向かい合わないように席の配置になっています。

【全席禁煙】

カレーは2種類で勝負するこだわり良いですね。

食券制で忙しいランチタイムもスムーズにお会計ができます。

・スパイシーチキンカレー

並盛790円・大盛940円・特盛り1,090円

・特製ハンバーグカレー(ビーフ)

並盛1,150円・大盛り1,300円・特盛1,450円

・あいがけカレー

並盛1,500円

カレーの感想

ランチタイムは特製のチャイがセルフサービスで飲み放題。(何時までランチかは未確認)

チャイは飲みやすくする為甘めにしてるところが多いですが、こちらのチャイはシナモンの香りがしっかり漂う甘さ控えめ。

個人的にはこう言うチャイの方が大好きです。

さらにカレーにはサラダがセットになっているので、食べながら待ちましょう。

スパイスにもしっかりこだわり、辛さや香りの調整は自分の好みで出来るのが嬉しい。

いよいよハンバーグカレーの登場です。(写真は大盛り)

注文後1個1個焼くので、約15分程待ちました。

なんとお店で気付いたのですが、こちらのハンバーグは僕が1番好きな洋食店コノヨシが監修!?

これだけでテンションMAXにブチアゲです。

うんうん、形はこのよしの丸めの俵状で作りいかにもジューシーです。

まず1口カレーを食べてみましたが…ん?何やらうっすらハヤシライス感を感じる。

スパイスカレーと聞いていたのでもっと違う物を考えていましたが、これはこれで美味しい。

あ~なるほど!辛さと香りを調節できるからあえて特徴を抑えてる感じです。

香りスパイスは思った以上に入れると爽やかなカレーに変身します。(少な目だとあまり変わらないよ)

逆に辛さスパイスは少しづつ調整しましょう。(少量で結構パンチ増すよ)

さて、いよいよハンバーグを開いてみましたが….う~これはコノヨシとは違う!!

これは完全に僕のミスなのですが、コノヨシハンバーグとは全く違い固めで肉肉しい感じです。

コノヨシのハンバーグはジューシーで柔らかめ。

監修をしていますが、カレーに合うように変化させたのだと思います。

ここのカレーは好みを探すのが面白い!1度ではたどり着けないと感じたので、好みのスパイス分量を探しにまた行きます。

定休日や営業時間の詳細

店名 さっぽろルーカレーNAGAMIYA
住所 札幌市中央区南1条西13丁目4-62 ベストール南大通
営業 11時半~20時半(通し営業)
定休日 水曜日
電話 011-231-4131
お支払 現金のみ
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 未確認
サイト 食べログTwitterInstagram

現在テイクアウト10%引きも行っています。

ココのカレーは1度目は真価が分からないので、2度3度訪れて好みを探ってみてね。

香りと辛さ次第で表情がガラッと変わるカレーだよ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめカレーをご紹介

札幌 スープカレー ネイビーズ 札幌スープカレーNAVYS(ネイビーズ)|和食屋さんが手掛ける斬新カレーを食レポ カレー 円山教授 円山教授|おいしいカレー×北海道の海の幸が最強コラボ!-中央区南4西21- すすきの 狸小路 カレー 未来カレーこりす 未来カレーこりす|日本×インドが融合する味。パンは100%頼むように!