YouTubeやInstagramなど各種SNSはこちら

餃子のタイムリー|カレー+餃子はみよしのだけじゃない!新たな勢力が豊平区西岡に開店。

餃子のタイムリー 豊平区

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店は豊平区西岡に4月NEWOPENの「餃子のタイムリー」

狸小路の老舗焼肉「七厘」が「餃子・カレー・ザンギ」のお店を西岡にオープン。

この組み合わせといえばみよしのですが、負けず劣らず非常にこだわりを感じる完成度。

新たなソウルフードの誕生を感じさせるお店のご紹介です。

豊平区西岡「餃子のタイムリー」へのアクセス

周りに分かりやすい経路が無く申し訳ございません。

回転寿司のスシロー西岡店の向かい側、マンション1回にお店があります。

駐車場は店前に2台確保しています。

【現在執筆中】

豊平区西岡「餃子のタイムリー」の店内

カウンターのみ18席で、コンクリート壁に統一された清潔感のある店内。

昼は日差しが気持ちよく、夜は裸電球の灯りがまた違った雰囲気に演出されています。

【店内全席禁煙】

豊平区西岡「餃子のタイムリー」のメニュー

色んなセットやテイクアウトがございますが、カレー・餃子・ザンギの組み合わせです。

ご飯大盛りは無料。ご飯小盛りの方は50円引きにも対応。

女性に嬉しいハーフサイズもあるよ。

豊平区西岡「餃子のタイムリー」の感想

満腹タイムリー定食880円

この内容で880円はめちゃめちゃリーズナブル。

カレー・ザンギ・餃子とお店の名物を全て楽しめ、ご飯は大サイズが付いています。

ザンギは醤油ベースでしっかり生姜などの下味がつき、ジューシーと言うよりは歯切れの良いサクッとした食感。

そして餃子がめちゃめちゃこだわりを感じました。

豚肉は超粗挽きで1粒1粒の噛み締める食感に、餡にとろみが付いています。

生のミンチ肉を使わず、ニラ・ニンニク・生姜など具材を一緒に炒め、まずは餡を完成させてから皮で包んでいます。

とろみに包まれているから?炒めてるから?は分かりませんが、ニンニク感はあまり感じませんでした。

さらにカレーは牛すじカレーが出てきます。

牛すじはアクをしっかり処理するのに手前がかかりますが、流石焼肉屋さんだけあってやわらかく煮込まれています。

単品だともう少しスパイシー感があっても好きですが、ザンギや餃子と一緒に食べるにはちょうど良い。

辛さも中辛より少し弱めかな?ぐらいに調整されています。

副菜には菜の花の和物が付いてたのも嬉しい。(変更あり)

これで880円はカレー・餃子・ザンギどれをとっても完成度の高い定食メニューでした。

お店の詳細&Youtube紹介はこちら

店名 餃子のタイムリー
住所 札幌市豊平区西岡4条9丁目1-26 グリーンヒルシャトー 1階
営業 11時〜15時・17時〜20時(5月から21時閉店)
定休日 水曜日(5月から年中無休)
電話 011-374-4735
お支払 現金・PayPay
たばこ 店内禁煙
Wi-Fi 要確認
サイト TwitterInstagram

現在少量の女性メニューを増やすのと、5月からは水曜定休を無くすようです。

餃子とカレーと言えばみよしのですが、餃子のタイムリーは根付いて行くでしょうか。

どのメニューもとても完成度が高く美味しいので、ぜひ1度食べてみてね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

オススメ飲食店はこちら

澄川 洋食 香味亭 キッチン香味亭|マスターの笑顔が素敵な澄川の老舗洋食店。 南平岸 つけ麺 ラーメン ノフジ つけ麺・らーめんNOFUJI(ノフジ)|南平岸の人気店の濃厚魚介がヤバかった! ジェラート 札幌豊平区 ジェラボ ジェラテリア・ジェラボ|季節のフルーツを使った美味しいジェラート-福住1条7-