YouTubeやInstagramなど各種SNSはこちら

ラムグチカズヤ|溶岩石!?でふっくらNEWすすきのジンギスカンスタイル。

すすきの ジンギスカン ラムグチカズヤ

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店はススキノのジンギスカン「ラムグチカズヤ」

今年は色んなジンギスカンを食べ歩きたいと思っているので、おすすめのお店があれば教えてください。

いつもと違うジンギスカンを楽しみたいそんな時にオススメしたい、溶岩プレートで焼く珍しいスタイルのお店のご紹介です。

すすきのジンギスカン「ラムグチカズヤ」へのアクセス

すすきのと言えば目印のニッカウヰスキーの看板前を南へ直進。

1つ目の角(銀だこが目印)を左折50m直進。

ラーメン横丁を過ぎ左手の「幸寿司ビル」の6階にお店があります。

【駐車場は無し】

すすきのジンギスカン「ラムグチカズヤ」の店内のようす

店内はカウンター4席に4名掛けテーブル3席で16名まで入店可能。

各テーブル席はシートを設置し、隣同士の飛沫防止の対策もされています。

【店内全席喫煙可能】

すすきのジンギスカン「ラムグチカズヤ」のメニュー

単品ドリンクはの全アルコール500円、ソフトドリンク280円の明朗会計。

飲み放題のみのコースはございません。

今回は4,000円の食べ飲み放題を利用させて頂きました。

4,000円の食べ飲み放題はラム肩ロースが入ってないので注意してね。

キムチ・カクテキなども食べ飲み放題に入っています。

黒板メニューのラム刺しも非常に気になる…

すすきのジンギスカン「ラムグチカズヤ」の感想

よく見るジンギスカン鍋ではなく、富士山の天然溶岩石プレート。

こちら保温性が凄く、弱火でもしっかり中まで火が通りふっくらジューシーに仕上がります。

タレには珍しい黒ゴマを効かし、浸けるたびにお酒とご飯が無限に進む。

お通しのメンマを食べながらお肉盛り合わせに全集中。

2人用の初回ラム肉盛り合わせ。

左下ラムショルダー・左上ラム肩ロース・右下ラムタン・右上塩ジンギスカン。

初回の野菜盛り合わせですが、おかわり自由は「もやし・玉ねぎ」のみになります。

生でも行けてしまうぐらい鮮度抜群なお肉はレア気味がおすすめ。

特に肩ロースは脂と赤身のバランスが良く、焼き過ぎず食べるとやわらかくてヤバい!

これが食べ放題に入る5,500円コースもあるので、食べてから判断しても良いかも?(正直1番オススメの部位)

ラムタンは牛ハツのようなコリコリした食感でずっと食べれてしまう。

塩ジンギスカンはこちらもしっかり味を染み込ませ、黒ゴマのアクセントもご飯に合う!

さらにどちらの部位も小ぶりで、お腹が膨れた後もお酒のアテとして食べやすいのも嬉しい。

おかわり自由のお肉3種を再度注文。

ラムショルダーは脂が少なくあっさりとしたお味でしっかりした歯応え。

脂で胃がキツくなるタイプの方におすすめ。

シメはお茶漬けでフィニッシュ。

残ったタレに番茶を入れてゴマと小ネギをトッピング。

タレに黒ゴマが入ってるので番茶の香りと相性抜群、濃い目が圧倒的に美味しいので追いタレで一気にかきこみましょう。

お店の詳細をYouTubeでご紹介

店名 ラムグチカズヤ
住所 札幌市中央区南4条西3丁目1-3 幸寿司ビル 6F
営業 日・祝18時〜24時(23時LO)、火〜土翌6時(5時LO)
定休日 月曜日
電話 050-5461-0736
お支払 現金・クレジットカード
たばこ 全席喫煙可能
Wi-Fi 要確認
サイト ヒトサラ

現在営業時間に気をつけて来店してください。

いや〜4,000円でこのお肉が食べ飲み放題なら大満足!

ラム肩ロースが入る入らないで1,500円変わるので悩みますが、これは食べる価値のあるお肉だよ。

今後も色んなジンギスカンをご紹介していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

近くのおすすめ飲食店をご紹介

ふくろう亭|札幌で1番おいしいジンギスカンの絶品おすすめメニュー ノルベサ ジンギスカン ビール園 ノルベサビール園|ランチジンギスカン食べ放題が爆安だ!! すすきの 焼肉 ハワイ 焼肉リゾートハワイ|すすきの深夜営業でハイレベルなおいしい焼肉!