YouTubeやInstagram、各種SNSはこちらへ!

シハチ鮮魚店|札幌北区北24条で朝10時~旨い海鮮丼を食う!

北24条 シハチ鮮魚店

(4.5)
接客
(4.5)
雰囲気
(3.5)
コスパ
(4.5)
立地
(4.0)
総合評価
(4.5)

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店は北24条にある「シハチ鮮魚店」

魚屋さんを併設する海鮮居酒屋で、朝10時~15時までのランチ海鮮丼がとてもお得!

魚屋さんの鮮魚もその場で調理可能で、昼飲みも可能なお店です。

北24条シハチ鮮魚店へのアクセス

地下鉄南北線「北24条駅」1番出口を西に200m、約徒歩2分で到着。

白い暖簾が特徴で、一見鮮魚店とは思えないオシャレな外装です。

【駐車場は無し】 

北24条シハチ鮮魚店の店内のようす

扉を開けるとお席は見えません。

魚屋さんの雰囲気しかなく、あれ?間違ったかなと思いますが奥に席があります。

またこちらの鮮魚もその場で調理してくれ、すぐに食べる事が可能です。

お席には1席づつシートをかけ、コロナ対策もバッチリです。

【たばこは分煙】

北24条シハチ鮮魚店のランチメニュー

ランチは海鮮丼のみの4種類、お酒の昼飲みも可能です。

・サーモンいくら丼 980円

・本日の日替わり 880円

・シハチの海鮮丼 1,280円

・うにカニいくら丼 1,580円

夏限定のうなぎ丼1,580円は終了時期未定なので早めに食べてね。

お茶漬け用のキンキ出汁は+100円、追い飯も+100円です。

海鮮丼の感想

当日カツオのたたきが鮮魚コーナーにあり、その場で調理して頂きました。

値段は時価ですが、めちゃ厚めで2人で食べ切るのが大変なぐらい入って500円程でした。

当日の海鮮丼はシイラとタイの2種類。

初シイラでしたが、白身と赤身の中間のような少し脂ものったクセの無いお味でした。

海鮮丼の食べ方が特徴的で、3種類の食べ方があります。

1.羅臼昆布醤油(淡白な魚)、特製九州醤油(魚の脂に合う)

2.添え物のゴマをまぶして

3.キンキの出汁でお茶漬け(+100円)

お気に入りの食べ方を探してみてね。

友達が頼んだうなぎ丼がハンパなかった!

想像の3倍ぐらい大きく、肉厚のうなぎは食べごたえ抜群でした。

こっちにすれば良かった!と僕も思ったので期間限定のうな丼はホントおすすめです。

定休日や営業時間の詳細

店名 シハチ鮮魚店
住所 札幌市北区北24条西2丁目1-13 ベアーズ24ビル
営業 ランチ10時~15時、ディナー17時~22時(21時LO)
定休日 水曜日
電話 050-3460-9567
たばこ 分煙
お支払 現金・クレジットカード・電子マネー
Wi-Fi 利用可能
サイト ホットペッパーInstagram

現在営業時間は短縮中なので確認してから来店してください。

ランチタイムの海鮮丼はお通し料金不要、ディナータイムは480円です。

超新鮮でボリューミーな海鮮丼屋さんのご紹介でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

近くのおすすめ飲食店をご紹介

北区 麻生 洋食 独多日 独多日(ひとりたび)|北区麻生の老舗洋食「ビーフリヨネーズ」とは!? ごはん家cafeみやび 北24条 ごはん家cafeみやび|彩り豊かな土鍋で楽しむ炊き込みご飯!-北区北24条- 牛かつ いち華 新琴似 牛かつ専門店いち華|ランチから予約必至の人気店に絶句!-北区新琴似-