YouTubeやInstagram、各種SNSはこちらへ!

カフェアプティパ|米粉&グルテンフリーで体にやさしい北欧風カフェ

東区 カフェ アプティパ

(4.0)
接客
(4.5)
店内
(4.0)
コスパ
(3.5)
立地
(3.5)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店は東区新道東にある北欧風カフェ「a petits pas(アプティパ)」

こちらのカフェは炭水化物大好きの僕から1番遠そうな、「からだ・こころ・環境にやさしいもの」をコンセプトにしたお店。

オーガニックな道産食材を使用し、グルテンフリーの料理が楽しめます。

お食事やスイーツメニューなどは日々変わり、メニュー表は写真撮影不可なので当日をお楽しみ行ってみてね。

東区新道東カフェアプティパへのアクセス

地下鉄「元町駅」から徒歩6~7分。

周りに目印が無く住宅街の中にあるので、Google地図で行くのが一番正確に着きます。

大きな看板は無く通り過ぎてしまうかもしれませんが、白を基調にしたカワイイ外観が目印。

駐車場はすぐ隣の民家前に横向きと縦向きで1台ずつ、合計2台まで駐車可能。

大きな車だと狭いかもしれません、注意して止めてね。

営業時間に注意しよう!

11月~3月までの冬期期間は少し短縮営業のようです。

・11月~3月(火~土 11時~18時、日 11時~17時)

・4月~10月(火~土 11時~19時、日 11時~17時)

・定休日は共通(月曜日・第3日曜日)

東区新道東カフェアプティパの店内のようす

北欧風の内装になっており、可愛いが詰まっています。

ハンモックで写真とか映えますね。(現在は修理中でした)

僕が乗ると結果が想像できるので、絶対に乗りません…!

店内は1~4名掛けのテーブルが11席あります。

天井のシャンデリアやテーブルライトが可愛い。

このテーブルライトは1番奥の席にしかないからオススメだよ。

1つ1つの小物が、女性心をくすぐる物で揃っています。

オーガニック&グルテンフリー料理の感想

お茶やコーヒーなどへのこだわりも深く、ほうじ茶や本日のティーなども結構変わるようです。

ゴロっと道産野菜のポトフとグルテンフリーのプレート。

米粉パンに米粉パスタのバジルソースがけ、普段米粉系食べないですが違和感ないんですね。

弾力などは若干小麦には劣りますが、ほぼ遜色無く楽しめます。

ビーツや大根をバラの形にした物など、彩りも素晴らしいです。

どの料理も体にやさしいのが伝わってくる・・・

今までどれだけ人工的な味を食べてたんだ。笑(それはそれで好き)

体がリセットされる感覚、ここにハマったら抜けれないですね。

デザートは常時5~6種類。

クリスマスシーズンと言う事もあり、シュトーレンを食べてみました。

レーズンなどのフルーツがふんだんに入り、ボソボソっとした食感も無く、粉砂糖とシロップでしっかり甘さを補っているのでとても美味しい。

これで健康になれるなら何個でも食べちゃいますね。笑

定休日や営業時間の詳細

店名 a petits pas(アプティパ)
住所 札幌市東区北28条東17丁目3-7
営業 上記参照
定休日 月曜日・第3日曜日
電話 011-776-6332
お支払 現金のみ
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 利用不可
サイト 公式サイト

ちなみにアプティパはフランス語で「小さな1歩」と言う意味だよ。

健康は小さな1歩の積み重ねだよって意味なのかな?と勝手に想像しています。(違ったらごめんさい)

普段いかない系統のお店ですが、こういうお店は絶対にファンが多いですね。

コンセプトがしっかりしてるので、メニューまで毎回楽しめるのが素敵だなと感じました。

メニューが気になる方は公式サイトからブログを読んでみてね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

近くのおすすめカフェをご紹介

北区 麻生 カフェ 35stock 35stock|子連れも嬉しい麻生住宅街のオシャレ雑炊カフェ-北区北35西8- 札幌カフェ 北区 ボイラー カフェboiler(ボイラー)|建物・内装全てインスタ映えの大人の隠れ家!-北区新川- 東区 カフェ 伏古 福吉カフェ伏古店|旭川の人気和がままカフェが札幌に上陸!