本気で選んだ!札幌駅おすすめランチ10選

ジビエと餃子タビビトハンテン|100年の歴史が語るビルは一見の価値あり!

餃子 タビビトハンテン

(3.5)
接客
(4.0)
雰囲気
(4.5)
コスパ
(4.0)
立地
(4.0)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(@nem_hero)

今回は西13丁目にある餃子とジビエ料理のお店「タビビトハンテン」のご紹介。

ランチ営業もやっており、お昼に餃子は抵抗があるかもしれませんが大丈夫!

ニンニク不使用で、匂いなども気にせず食べれるお店です。

タビビトハンテンへのアクセス

東西線の大通り西11丁目駅から歩いて5分、市電の中央区役所前と西15丁目の間にあり、

市電が走る南1条通沿いですので、とても分かりやすいところです。

【駐車場はなし】

タビビトハンテンの店内

店内はレトロ感+木の落ち着く雰囲気を感じる内装。

ビルの雰囲気も相まって、タイムスリップしたような感覚になります。

奥には個室もあり、12名~14名までの団体にも対応可能。

満席時は40名程が入店可能です。

【ランチ11時半~14時までは禁煙】

タビビトハンテンのメニュー

ランチメニュー(11時半~14時)

お昼は餃子・セットメニューとおつまみの提供になります。

お昼からアルコール&餃子を食べる事もできるよ。

・餃子定食730円(焼きor茹で)

・ダブル餃子定食1,100円

お刺身定食900円

・お刺身餃子定食1,200円

・冷麺餃子セット980円

定食のライスは大盛無料です。

ディナーメニュー(15時~翌0時)

夜はシソ餃子も登場し、ジビエ肉(鹿・熊)のベーコンや燻製などが食べられます。

あまりジビエを食べる機会がないので気になりますね。

もちろんジビエが苦手な方にも楽しめる料理の数々。

ドリンクメニュー

お酒は300円台~とリーズナブル。

さらにクラフトビールもあり、入荷しているビールは来店時のお楽しみ。

お持ち帰り&コース料理

コース料理は120分の飲み放題付きで2,500円~4,700円の6コースをご用意。

クーポン利用で飲み放題の延長できるよ。

クーポンの詳細はこちら

おつまみや餃子はお持ち帰りも可能です。

実際の餃子を食べた感想

餃子は道産豚100%使用、ニンニクは使わず匂いも気になりません。

豚のひき肉はパサつきやクセがなく、脂分も程よく素晴らしい。

餡の野菜には白菜とニラを使い、味と食感のバランスも良いです。

生地は厚くなく、ツルツルの舌触りがまるで↓

言いたいことが全て集約された一言。

茹で餃子のダシを改良すれば、もっと美味しくなるかなぁ~とは思いましたがこれからに期待。

「餃子には味が濃いめに付いているので、酢・胡椒で楽しんでください。」

との事でしたが少し物足りない気がしました。

個人的には醤油を置いてくれたら嬉しいのですが、そこはお店のこだわり。

もし餃子の味がドッシリだと、ジビエ料理の味と喧嘩してダブルパンチ。

それを避ける為にお肉と野菜本来の味、それを楽しむ酢・胡椒にしたならあっぱれですね。

これはディナータイムのジビエも確認しなければ!

お店の定休日や営業時間の詳細

  • 店名 餃子とジビエ タビビトハンテン
  • 住所 札幌市中央区南1条西13丁目317-2 三誠ビル1階
  • 営業 ランチ11時半~14時、ディナー15時~翌0時
  • 定休日 なし
  • 電話 011-522-9442
  • お支払 現金・クレジットカード・電子マネー
  • たばこ ランチ全席禁煙・ディナー全席喫煙可
  • Wi-Fi 利用不可
  • ネット ホットペッパー

後から知ったのですが、実はこちらのお店が入るビルは竣工1924年(大正13年)。

なんと今年95歳を迎える札幌で最古のコンクリート造りのビルのようです。

どおりでタイムスリップ感が凄い訳だ。

1歩ビルに入ると、「え!?何この昭和の感じ!(大正までいっちゃったよ笑)」と思ってしまう程ノスタルジック。

カメラ好きの人にはたまらないかもしれませんよ?

ビルの詳細はこちら

100年の歴史ある建物を見に行きつつ、餃子とジビエを楽しんでください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

近くのおすすめ餃子&居酒屋をご紹介

ぎょうざ北大陸 すすきの ぎょうざ北大陸|すすきの外れの隠れ家でゆっくり餃子デートはどうですか? なかよし餃子エリザベス|すすきので女性に人気のインスタ映えのお店! 骨付き肉専門 徳太郎|なぜかオタクが集まるおいしい居酒屋-すすきの-