本気で選んだ!札幌駅おすすめランチ10選

すすきのラーメン辛いち|15辛以上は別次元だよ、注意して食べてね。

(4.0)
接客
(3.5)
雰囲気
(3.0)
コスパ
(4.0)
立地
(5.0)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(@nem_hero)

今回はすすきのにある辛い物好きにはたまらないラーメン「辛いち」のご紹介。

辛い物は得意なのですが、勢いで食べたら次の日死にました。

ちゃんと調整すれば美味しいラーメンなので安心してくださいね笑

すすきのラーメン「辛いち」の場所

すすきのラフィラと煮干し本舗の間、路地を入ってすぐのところにお店があります。

地下鉄すすきの駅からも徒歩1~2分と好立地な場所です。

【駐車場はなし】

すすきのラーメン「辛いち」の店内

店内はカウンターのみで8席。

平日の深夜1時ごろ来店で5名お客様がいたので、週末は混雑に注意してください。

【店内は全席禁煙】

すすきの「辛いち」のメニュー

麺もの

・辛かす麺780円~、辛かすチャーシュー980円

辛さ1~3辛までは無料ですが、MAX30辛は300円と少しづつ値段が変わります。

注意
辛さが苦手な方は3辛まで、普通の方は10辛まで、得意な方でも15辛までが良いです。

15辛以上は別次元ですので、アブノーマルな方はトライしましょう。

・辛まぜそば780円~

辛さ普通は無料、中辛50円、大辛100円、激辛150円になっています。

麺の後は追い飯無料です。(これを知らずにご飯物を注文しないようにね)

注意
普通で3~5辛、中辛で5~10辛、大辛で11~15辛、激辛で20~25辛のようです。

店主の方は「大辛はだいたい15辛ぐらいです」と言っていましたが、

後輩は「15辛はもっと辛かったです!!」と言っていました。笑

辛さレベルの参考にしてください。

ごはんもの

ごはんメニューは6種類

・鶏にんにくごはん400円

・玉子かけごはん300円

・チャーシュー丼400円

・牛トロごはん400円

・辛そぼろ玉子かけごはん350円

・辛チャーシュー丼420円

実際のラーメンを食べた感想

・辛まぜそば(大辛)

やべ~見た瞬間唐辛子の多さにビビりました。

いや!俺はやれる!食べきる!

混ぜれば大したことないんじゃないかと不思議な自信が出て来ましたが、

その自信は次の瞬間打ち砕かれます。

辛い・・いや、痛いです。

黄身が入ってまろやか~なんて次元は越えて、食べきれるのか不安になってきました。

カップラーメンの蒙古タンメン中本の北極ラーメンと良い勝負。

ただ汁が無いので、まぜそばの方がその場は食べきれます。

しかし翌朝体へのダメージは完全に辛いちの方が重傷でした。笑

麺の後は追い飯!!(無料)

もうここまでくれば辛さには慣れています。

一気にかき込み美味しく完食。

なんか数日たってまた食べたくなってくる不思議な感覚。

・辛かす麺(5辛)

出汁のうまさにニラのパンチ力、それでいてちょうど良い辛さ。

多少辛いのが得意な方は5辛~10辛が美味しく食べれるラインでしょうか。

まぜそばとはまた違う美味しさで、こちらもありです。

・鶏にんにくごはん

これだけ食べるとにんにくダレが濃く感じるはず、

しかしラーメンを一緒に食べるとあっさりに感じてきます。

辛いラーメンとは別角度から攻めてくるニンニクの風味が相性抜群のご飯メニュー

・辛そぼろ玉子かけごはん

そぼろの味は辛いと言うより濃いめですが、黄身にまろやかさに包まれてちょうど良くなります。

ラーメンの辛さでダメージを受けた舌にもバッチリです。

ラーメン二郎がクセになるように、ラーメン辛いちがクセになって何度も行きたくなるお店です。

なんか闘争心が湧いてきて30辛食べれるように挑戦したい。

お店の営業時間や定休日の詳細

  • 店名 辛麵屋 辛いち
  • 住所 札幌市中央区南5条西4丁目7-3 ソシアルビル1階
  • 営業 19時~翌6時
  • 定休日 不定休
  • 電話 050-55941308
  • お支払 現金のみ
  • たばこ 全席禁煙
  • Wi-Fi 利用不可
  • サイト 食べログ

札幌に来たら味噌ラーメンのお店を探してしまいますが、こういう辛いラーメンもおすすめです。

筆者は逆にこういうラーメンの方がクセになり、また行きたくなる味。

是非いつもとは違う、札幌で1番辛いラーメン店を楽しんでください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA