2021年札幌おすすめグルメ16選はこちら

Y+5296|週末ランチのみ開催!コース料理のようなススキノ最高級ハンバーガー

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

すすきの「Y+5296」

毎週金・土・日の11時半〜14時半のみ営業のハンバーガー専門店。

牛・小麦・野菜と全て道産食材にこだわり抜いた最高の味が楽しめ、ドリンク〜デザートまでコースのような1時間30分。

ハンバーガーの域を越えた圧倒的なクオリティを体感してみてね。

すすきのハンバーガー「Y+5296」へのアクセス&営業時間

店名 Y+5296(ワイプラスゴーニーキュウロク)
住所 札幌市中央区南4条西5丁目8 F-45ビル 8F
営業 11時半〜14時半(金・土・日)
定休日 月〜木
電話 011-215-0660
お支払 現金・クレジットカード・電子マネー
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 要確認
サイト 食べログ

すすきの36号線沿い、東急REIホテル向かい側。

金の卵が目印のF45ビルの8階にお店があります。

【駐車場は無し】

すすきのハンバーガー「Y+5296」の店内

カウンターのみで10数席。

夜は鉄板焼きYANAGIとして営業しているだけあり、高級感のある内装になっています。

どの席からも料理風景を眺めることができ、1つ1つ作られるハンバーガーにワクワク感が増していくよ。

【店内全席禁煙】

すすきのハンバーガー「Y+5296」のメニュー

ハンバーガーはセットがオススメ(ハンバーガー・野菜・究極のフライドポテト・季節のスープ・デザート・ドリンク)

Y+5296の良さを全て詰め込んだコースメニューで、全部で1時間半ほどかかります。

クラシック(こぶ黒和牛100%にオリジナルバンズ) 3,000円
フレッシュ(フレッシュチーズにミニトマト) 3,500円
NIPPON(てりやきソースに半熟目玉焼き) 3,700円
チーズチーズチーズ&ハニー(チーズ3種類) 3,500円
BCLET(ベーコン・レタス・トマトにセシーナスプレマ) 3,800円
Y+5296スペシャル(フォアグラ・トリュフにセシーナスプレマ) 5,296円

ハンバーガーは単品も可能です。その他1品メニューもあるよ。

セットのドリンクは+100円で生ビール、+500円でワインにも変更可能。

自家製クラフトコーラやレモネードなど面白いドリンクもございます。

すすきのハンバーガー「Y+5296」の感想

まずはドリンクもワイングラスを使用するこだわり。

クラフトコーラは甘さがなくスッキリした口当たりで、生姜の香りを強く感じました。

料理のスタートはマイタケのポタージュから。

舞茸に自家製生ハムの塩味を足したポタージュ。

高級感は入店直後から感じていましたが、全てにおいて想像以上にビックリ。

長期熟成したジャガイモ540にこぶ黒和牛の自家製生ハムを使った究極のフライドポテト。

熟成することでサツマイモか!?と感じる程の甘さが凝縮したジャガイモ。

そこに極限まで薄切りした生ハムにチーズをトッピング。

ジャガイモの甘さを引き立たせる、まさに究極のフライドポテトでした。

Y+5296スペシャルバーガーはトリュフ・フォアグラ・生ハムに特製マッシュルームソースを掛けた1番人気商品。

1つ1つ食材の個性が強いですが、素材の味を楽しめるようソースの味は控えめ。

バンズの小麦にもこだわり豊かな香り、パテにも余計な味付けをせず和牛の旨さを楽しめます。

ここまでざっと1時間。もうこれはコース料理のクオリティですね。

最後はリンゴを使ったモンブラン。

何とまずはリンゴに燻製の香りを付けるところからスタート。

高級台湾茶を使ったソルベをのせます。

ドリンク〜デザートまでどれ1つ手を抜く事なく楽しめる1時間半。

この内容が3,000円〜味わえるとは非常にリーズナブルにすら感じます。

お値段的に若いカップルでも行けるので、ぜひ週末デートなどにご利用ください。

席数が多くないので予約来店がオススメだよ。

近くのオススメ飲食店はこちら

すすきの オステリア大和亭 オステリア大和亭|マスターが面白い!美味しいワインとイタリアンのお店 すすきの イタリアン アルベテッコ ALBE TECCO(アルベテッコ)|オホーツクの食材にこだわり抜いた北海道イタリアン すしBAR|すすきのでお寿司×イタリアンの本格ダイニングバー