2021年札幌おすすめグルメ16選はこちら

すすきの隠口(こもりく)|大切な夜に使いたい、料亭クオリティの激ウマ和食!

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

すすきのの隠れ家和食「隠口(こもりく)」

フォロワーさんからオススメのお店と教えて頂き行ってきました。

暗い照明にジャズが流れる落ち着いた店内。

旬の食材を使った美味しい和食に、種類豊富なお酒の数々。

普段使いには少しお高めですが、大切な人と特別な夜に行きたくなるお店のご紹介です。

すすきの和食・居酒屋「隠口(こもりく)」へのアクセス

狸小路MEGAドンキホーテの斜め向かい、カラオケのジャンカラ前を東へ30m。

右手にある新山・中尾ビルの3階。

【駐車場はございません】

すすきの和食・居酒屋「隠口(こもりく)」の店内

エレベーターを降りるとグッと別世界に引き込まれるシックな照明。

店内BGMはジャズなど心地良い音楽が流れます。

しっぽりカウンターでお料理とお酒も良し、テーブル席でワイワイ楽しい食事も良し。

テーブル側は全て衝立を設置し、隣が見えないようプライベートにも配慮しています。

【店内全席禁煙】

すすきの和食・居酒屋「隠口(こもりく)」のメニュー

飲み放題の設定はございません。

飲み物はメニュー以外にも沢山あるので、是非店員さんに好みを伝えてみてください。

フードメニューも定期的に変わりお品書き以外のメニューもあります。

その日のオススメを色々教えてくれるので、是非こもりくでは会話を楽しんで欲しい。

すすきの和食・居酒屋「隠口(こもりく)」の感想

まずは八海山のスパークリングからオシャレにスタート。

上品な甘さと後に残らない爽やかな炭酸が日本酒苦手な方にも飲みやすい。

1点注意して頂きたいのは、店員さんのお酒の愛がめちゃめちゃ深い!

メニューにないお酒を色々提案してくれますが、この雰囲気も合間って「値段」を聞くことに躊躇してしまいます。

今回僕もオススメのお酒を飲ませて頂きましたが、値段がわからない物ばかりです。

ここは恥じらいを捨ててしっかり値段の確認をしましょうね。

牡蠣のオイル漬け&醤油漬け。

もうこれを食べた瞬間にこのお店は美味い!と確信しました。

牡蠣は「仙鳳趾(せんぽうし)」と「厚岸(あっけし)」の2種類を使用。

オイル漬けは大きめで蒸し牡蠣のようなムチッとした食感。

余分な水分が抜け中までしっかりオイルが染み込み牡蠣の旨味が凝縮されています。

かたや醤油付けは小ぶりで生のようなプリプリ食感。

トゥルンと舌の上を滑り落ちるなめらかさに、醤油の風味がたまりません。

どちらも生臭さは無くこれは絶対の絶対食べてみて欲しい!

生湯葉の生春巻き 玉ねぎソース900円。

水菜やサニーレタスかな?葉物野菜を湯葉巻きで包み、上には山椒で香りづけ。

ソースはフレンチドレッシングのような優しい玉ねぎソース。

非常にヘルシーで見映えも良いサラダメニューです。

天使の誘惑(芋焼酎)

天使なんてネーミングズルすぎる。

焼酎としては度数が高い40度はまさに天使が天国に連れていってしまう。

ガツンとアルコール感と芋の濃さが鼻を抜ける、まさに天使の誘惑がぴったりのおさけです。

鱈ほっぺ唐揚げ800円。

タラのほっぺ食べたことありますか??

あ〜なるほど確かにほっぺだ!と納得する少しシャクシャクした食感。

何より味付けが抜群で、もうこれだけで無限に食べれてしまう。

鯛とタラのかぶら蒸し。

もう料亭で出てきそうなメニューに驚き、柚子の香りが脳天を突き抜ける。

最初はふわっとしたすり身で包んだのかな?と食べた瞬間はカブの存在を忘れてしまう。

ゆっくりと口の中でカブの繊維を感じ、タチの滑らかさと合間って感動の美味しさ。

初めて食べる料理に終始驚きっぱなしでした。

お店の詳細

店名 隠口(こもりく)
住所 札幌市中央区南3条西3丁目4 3階
営業 17時〜翌0時(23時LO)
定休日 日曜日
電話 011-242-3402
お支払 現金・クレジットカード
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 利用可能
サイト 公式サイトInstagram

今回上記料理とお酒が3杯で8,000円程でした。

値段は決してお安くないですが、必ず満足していただけるお店です。

今まで食べたことないような美味しい料理に出会えいに行ってみてね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

デート・女子会向けの近くの飲食店はこちら

すすきの 中華 アテニヨル リトルチャイナ 酒肴日和アテニヨル・リトルチャイナ|デートに使えるオシャレなダイニング中華 すすきの 六根 居酒屋 炭や六根|デートや会食に大活躍!すすきの最上階で楽しむ夜景と絶品和食 虎鯨(ふうじん)|高級感漂うオシャレ北海道中華がすすきのにNEWOPEN!