YouTubeやInstagramなど各種SNSはこちら

鶏白湯そば燠(ゆう)|菊水駅徒歩5分に3月6日新オープンのラーメン店!

菊水 ラーメン 鶏白湯ゆう

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

東西線菊水駅から徒歩5分に3月6日NEWOPENのラーメン屋さん「鶏白湯そば 燠(ゆう)」

豚骨ベースでインパクトのある鶏白湯ラーメンがお店の看板メニュー。

さらに、正反対の7種類の魚介類を使ったあっさり鶏塩そば。

激戦地札幌に登場のラーメン屋さんのご紹介です。

白石区菊水のラーメン鶏白湯そば燠(ゆう)へのアクセス

菊水駅の1番出口隣、エネオス(信号手前)を左折約400m直進!

右手にセイコーマートが見えると、信号を渡って左折約100m。

冬場は7〜8分・夏場は5分程でお店に到着。

お店前に2台、さらに別途指定場所に4台分の駐車場もあります。 

白石区菊水のラーメン鶏白湯そば燠(ゆう)の店内のようす

店内はカウンターのみ11席。

全員割烹着を着用し、日本料理屋さんのような清潔感のある店内になっています。

【店内全席禁煙】

白石区菊水のラーメン鶏白湯そば燠(ゆう)のメニュー

・鶏白湯ラーメン 880円

(だいぶ飯940円・からあげ2個とライス1,130円・知床丼1,330円・高菜ご飯1,060円)

・味噌鶏白湯ラーメン 900円

(からあげ2個とライス1,150円・だいぶ飯960円)

・7種の魚介類 850円

(からあげ2個とライス1,100円・だいぶ飯910円)

・ぎょうざ 320円

・知床鶏丼 450円

・学生証提示で高菜ご飯orダイブめしが無料!!

白石区菊水のラーメン鶏白湯そば燠(ゆう)の感想

まずは7種の魚介類を使った鶏塩そば。

最初に柚子の香りが広がり、カツオや煮干しなどを使いあっさりとした仕上がり。

札幌では珍しい高加水の平打ち麺を使用。

想像以上に舌の上を滑り落ちていくツルツルさにモッチモチの食感。

出汁のあっさりさを補うような、甘くホロホロの豚バラチャーシューも旨い。

とてもまとまりの良いラーメンでした。

さぁ次の鶏白湯ラーメンが来るまでに食べ方を予習しましょう。

1、20秒以内に写真を撮りましょう。

2、まずはレンゲで1杯ずつ乳化されたスープを体感せよ。

3、知床鶏のムネ肉のチャーシューを1枚食べて甘みを感じてください。

4、自家製麺のすすり心地と、もちもち感を味わいください。

5、レモンや胡椒、卓上のお酢でお好みの味に変化してみてください。

6、スープが余ったらひとくちご飯に梅が入った「ダイブめし」を注文してみてね。

鹿児島県産の鶏肉に宮崎・大分産の豚骨を強火で煮込んだ濃厚鶏豚スープ。

脂とスープが乳化し、なめらかトロ〜っとしています。

味は豚骨感が強く、鶏白湯が苦手な方にも美味しく召し上がっていただけます。

さらに歯切れも良く自然の甘みを感じるレア鶏チャーシューも旨し。

途中でレモンを絞り味変タイム。

豚骨の濃厚さが隠れ、鶏白湯が前面に現れ違う表情に変身します。

1杯で2つの味を楽しめるラーメンだよ。

知床鶏のレアチャーシューを使った丼ぶり。

濃厚な黄身が特徴の「龍のたまご」を使用しています。

醤油ダレを使った濃厚な卵かけご飯に鶏肉…

もうこれは新たな親子丼の誕生ですね。

お店の詳細&YouTube紹介はこちら

店名 鶏白湯そば燠(ゆう)
住所 札幌市白石区菊水6条1丁目1-22
営業 11時〜15時、17時〜21時
電話 011-867-0036
定休日 水曜日
お支払 現金のみ
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 要確認
サイト Instagram

鶏白湯が苦手な方もぜひ食べていただきたい。

札幌では珍しい平打ち麺も新しい感覚でとても美味しいよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめラーメンはこちら

いせのじょう 菊水 ラーメン いせのじょう|白石菊水の朝8時から営業の人気ラーメン店! 白石 南郷 ラーメン 四の五の言わず 蝦夷麺四の五の言わず|白石区南郷に牡蠣エキス満載の旨いラーメンが開店! 南平岸 つけ麺 ラーメン ノフジ つけ麺・らーめんNOFUJI(ノフジ)|南平岸の人気店の濃厚魚介がヤバかった!