YouTubeやInstagramなど各種SNSはこちら

手稲洋食アルタイル|長年愛される満席必至の老舗喫茶店。

手稲 洋食 アルタイル

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

手稲区の老舗洋食屋さん「アルタイル」

グルメ紹介を始めた最初の頃から名前は知っていた有名店。

車が無いと不便な場所なのに、平日でも常に満席で回転していました。

地元に20年〜30年と愛される人気のお店のご紹介です。

手稲の老舗洋食アルタイルへのアクセス

手稲区の小樽方面に向かうメイン道路国道5号線沿い。

夏場は24時間営業で有名な釣具屋さんフィッシュランドの向かい側。

お店前に駐車場は7〜8台止めれるよ。

更にお隣の「ちょい寝ホテル」駐車場の1〜5番も可能で、10台を越える専用地駐車場を確保しています。

手稲の老舗洋食アルタイルの店内のようす

内装はオーソドックスなレトロ洋食店。

カウンターやテーブルが36席あり、ピークタイムは常にフル回転でとっても忙しそうでした。

【店内喫煙可】

手稲の老舗洋食アルタイルのメニュー

ランチメニューなどの設定はございません。

いつ来ても変わらない味が楽しめるのもお店の良さですね。

洋食メニューが中心ですが、かつとじや雑炊なんかもあるよ。

スープカレーもあり、洋食店の枠を越えた凄いお店ですね。

食事の方はドリンク・デザートは150円引きになります。

食事以外にカフェメニューも豊富で、隣の方はお茶だけして帰ってるのが印象的でした。

あ、ほんと地元の喫茶店なんだな〜って感覚になる。

手稲の老舗洋食アルタイルの感想

まずは王道ベーコンエッグハンバーグ1,280円。

サラダ・ライス付きですが、ライスは一般的な量の1.5倍あります。

小食の方は事前に注文するのがオススメだよ。

ハンバーグは平たいオーソドックスなスタイル。

真ん中にチーズが入ってるのがアルタイル流のハンバーグ。

ソースはデミグラスor和風から選びます。

今回はデミソースにしましたが、写真の見た目より濃さは無くまろやか。

つなぎや香辛料を控えめにしてるので、お肉の味を楽しむように調整されています。

続いてビーフシチュー1,330円。

ガーリックトーストorライスにサラダが付きます。(ガーリックが苦手な方はパンも可能)

大きめの野菜(ジャガイモ・にんじん・エリンギ)に牛肉が丁寧に煮込まれホロホロの仕上がり。

ハンバーグ同様主張してくる強いデミグラス感ではなく、ご飯やパンに合わせて食べやすいまろやか〜なお味。

スプーンで切れちゃうゴロっとした牛肉最高だよ。

個人的に今回1番ビーフシチューが気に入りました。

最後のシメはカニ雑炊930円。(サラダ・お漬物付き)

こちらもご飯多めで、かなりお腹が膨れます。

塩味は控えめですが、昆布や鰹の出汁がしっかり効いています。

またカニ身もしっかり入り、食べ応えもバッチリです。

疲れた時や食欲が無い時でも食べたくなるやさしいお味でした。

お店の詳細&Youtube紹介はこちら

店名 ALTAIR(アルタイル)
住所 札幌市手稲区富丘3条7丁目1-66
営業 11時〜23時半(22時半LO)
定休日 水・木
電話 011-694-6447
お支払 現金のみ
たばこ 店内喫煙可能
Wi-Fi 要確認
サイト 公式情報なし

子供へさらに孫へと、何世代もいつもそこにある味って大切ですね。

突出した味と言うより、またフラッと寄って食べたくなるそんなお店。

これは歴史がそうさせるのか、地元のDNAに刻まれているような。

小樽や余市にドライブに行く際はぜひ寄ってみてね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

オススメ洋食店はこちら

札幌 洋食 ゆっぴー 洋食レストランユっピー|もうドリア美味し過ぎて気絶した!-東区東苗穂- 札幌 プー横丁 札幌プー横丁|おしゃれな石造り倉庫で大人気の洋食屋さんを食レポ 大通り 洋食 ランチ 新洋食KAZU|大通りランチは8年継ぎ足した絶品デミソースハンバーグ!