YouTubeやInstagramなど各種SNSはこちら

狸小路 酒と銀シャリせいす |昼飲みランチに激旨チャーシュー定食!

狸小路 ランチ せいす

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店は狸小路の居酒屋「酒と銀シャリせいす」

お店の前を何度通った事だろうか、姉妹店は行ってますがこちらだけは行けてませんでした。

ソルトモデラートや梶原ビリアードなど、オシャレなお店を複数経営している会社と言えば期待値も上がってしまいます。

コロナ禍で昼飲みやランチからの営業をスタートされ、今回はランチ定食を食べに行って参りました。

狸小路居酒屋「酒と銀シャリせいす」へのアクセス

狸小路6丁目(7丁目側)を20m程進んだ左手にあるお店。

季節によって変わるデカイ暖簾が目印のお店です。

2階の居酒屋純情も昭和ロマン漂う素敵な姉妹店だよ。

狸小路居酒屋「酒と銀シャリせいす」の店内のようす

10名を越えるロングカウンターに、4名掛けが7席と40名以上が利用可能。

和風過ぎず、デートにも使えるとても清潔感がある内装です。

【ディナータイム店内喫煙可能】

狸小路居酒屋「酒と銀シャリせいす」のメニュー

ランチメニュー

ランチタイムの定食メニューはほとんどが1,000円以下でリーズナブル。

魚系から肉系やカレーまで種類も豊富で、どんな気分の方でも満たされるメニューになっています。

また15時までのランチ限定で、新政酒造No6が1人1杯のみ800円で飲めるよ。

これ800円てめちゃくちゃ安いな!

昼夜共通メニュー

メニューがとても多いので料理のみを載せておきます。

料理メニューはこちら

牡蠣やお肉などのメニューからお酒のアテ系まで豊富な品揃え。

今回はランチ定食のご紹介ですが、こちらの1品メニューも気になる物ばかり。

狸小路居酒屋「酒と銀シャリせいす」の感想

せいすのロゴ入りコースターやグラスなど、一緒に写真撮りたくなり仕掛け流石ですね。

ランチは2種類の小鉢が付きます。

小鉢の内容は毎回変わりますが、今回はマカロニサラダ&長芋のとろとろした何か。です。

1番人気のチャーシューエッグ定食950円

ご飯は何も言わないと多めにくるよ、少なめ希望は事前に伝えましょう。

お味噌汁も1.5倍ぐらい入り、汁物でお腹が膨れちゃうのは個人的に嬉しい。

しっかりホロホロとろっとろになるまで煮込まれた厚さ3cm程のチャーシュー。

醤油ベースのタレが染み込み、これがご飯に合わない訳が無い。

下には半熟卵があり、チャーシューに絡めて食べても良し、卵をご飯に乗せてかき込んでも良しです。

ありそうで他にはない、ものすごい満足度の高い定食です。

これが1番人気も頷けますね。

2つ目の定食はこちらも人気のチキン南蛮定食

カラッと揚げたてモモ肉を甘酸っぱい南蛮タレに潜らせ、たっぷりのタルタルソースをトッピング。

タルタルソースには大きめの玉ねぎや卵が入り、シャキシャキの食感も楽しめます。

濃くなり過ぎないようにアッサリ仕上げたソースもお昼から重くなりません。

どちらの定食も提供までの時間もスムーズで、オススメの狸小路グルメです。

お店の詳細&YouTube紹介はこちら

店名 酒と銀シャリせいす
住所 札幌市中央区南2条西6丁目5-3 狸小路プラザハウス
営業 月〜土11時45分〜翌1時、日・祝11時45分〜23時
定休日 なし
電話 011-215-0193
お支払 現金・クレジットカード
たばこ 全席喫煙可能
Wi-Fi 要確認
サイト ぐるなび食べログ公式サイト

いつでも行けると今までここのランチに行かなかった自分を殴ってやりたい。

チャーシューエッグもチキン南蛮もめちゃめちゃ美味しいやないか…

やはり人気店は味もお店の雰囲気もトータルで演出するのがうまいですね。

狸小路や大通りでランチに困ったら是非行ってみてね、次回はディナータイムに行ってみよう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

近くのおすすめ飲食店はこちら

梶原ビリヤード 狸小路 ダイニングバー 梶原ビリヤード|映え過ぎ注意!狸小路にカラフル新スタイル酒場が登場。 狸小路 ランチ ぽんぽこ亭 狸小路ぽんぽこ亭|食べるスープ×発酵料理でヘルシー派?スタミナ派? 狸小路 居酒屋 いぶしかもし酒場choi いぶしかもし酒場choi|狸小路のテラス席でおいしい燻製料理と1人飲み!