札幌グルメアワード2019年上半期編

椿サロン赤れんがテラス|ふわふわパンケーキはナイフ&フォークにご注意!

札幌駅 パンケーキ 赤れんがテラス

(4.0)
接客
(4.0)
雰囲気
(5.0)
コスパ
(2.5)
立地
(5.0)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(@nem_hero)

今日のお店は札幌赤れんがテラスにあるパンケーキ「椿サロン」

ぷるんぷるんの食感が売りのとっても人気のパンケーキ店。

お店の立地も抜群で、外国人観光客の方も非常に多く見受けられました。

内装にも高級感とくつろぎを演出し、素晴らしいお店のご紹介です。

椿サロンは赤れんがテラス1階(同庁向かい側)

お店は札幌市の人気観光スポット「北海道庁旧本庁舎」の目の前。

徒歩20mぐらいしか離れない、立地抜群のロケーションです。

赤れんがテラス1階入口横に椿サロンがあります。

【駐車場優待は無し】

椿サロン赤レンガテラスの店内のようす

入った瞬間に「お~!」と感じさせる高級感

カウンター席もあり、バーとしてディナータイムはグッとシックで大人の雰囲気になります。

グループ利用にも嬉しい4~6名掛けソファが3タイプ。

店舗1番奥のこちらの席がゆっくり話せて、少し個室感もあってオススメです。

店内にはグランドピアノもあったけど、夜は演奏するのかな??

同庁の紅葉や景色を楽しむなら窓側席へ。

【店内全席禁煙】

椿サロン赤レンガテラスのメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクは700円~800円と若干お高めですが、雰囲気代ですね。

パンケーキメニュー

通常パンケーキメニューは2種類と非常にシンプル。

北海道ほっとけーきプレミアム1,750円orボロネーゼ1,950円。

パンケーキにはセットドリンクが付きます。

さらに現在は期間限定「北海道ほっとけーきマロン」も販売中。

ふわっふわのスフレ系パンケーキ

まずはセットのおコーヒーを頂きました。

大人ぶりましたが、コーヒーは苦手なんです….

でもこちらのコーヒーはアメリカンのように薄い訳ではないのに、苦さもきつく無くとても飲みやすかった。

普段はしないブラックで飲んじゃいまして、1つ大人の階段上りました。(35歳)

さてパンケーキまでのワクワクタイムに何やらみつけました。

「You can shake this Table」→「テーブルを揺らせ!ただし紳士的にな!」

なるほど、プルプルさせる訳ですね。

ブログで伝えきれないので、この様子はYouTube版に更新します。

いよいよ登場ですよ、空いてる時は15~20分ぐらいで運ばれてきます。

さて、頂きましょうか。

ちょっと待て….なんやこれ、クッソ使いづれぇ!

人生で出会ったナイフ&フォークで断トツ1番使いづれぇ!

これ農家の人が草集める時に使うやつ!

とは言え僕は大人ですから、何食わぬ顔して食べますよ、使いますよコレ。

その結果がこれだよ!ナイフ切れねぇじゃねぇか!

なんて事は声に出しては言いません、心の中で猛烈に思いましたが冷静です。

パンケーキ=ナイフ&フォークは固定概念で、ちゃんとお箸も置いてくれてます。

「ここのパンケーキは絶対にお箸!!」

これだけは覚えておいてください。

話しが脱線しました。申し訳ありません。

パンケーキはふわっふわのメレンゲタイプ。

外はしっかり焼かれて、口に入れた瞬間スフレケーキのような舌触りに少し塩味の効いた味。

マロンの甘さだけではくどくなってしまうところを、ブドウソースとジェラートで上手く調整しています。

メレンゲタイプはドロッとし過ぎて、え!?生焼け!?と思う物も今まで何回かありましたが、椿サロンはちょうど良い食感でした。

定休日や営業時間の詳細

店名 椿サロン 赤レンガテラス店
住所 札幌市中央区北2条西4丁目1
営業 昼の部平日11時~18時・土日祝10時~18時、夜の部18時~23時半
定休日 1月1日・1月2日
電話 011-222-2000
お支払 現金・クレジットカード・電子マネー
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 利用不可
サイト 公式サイトfacebookinstagram

夜の部ではジャズライブなども開催するようですね、こりゃオシャレだわ。

日程はサイトをご確認ください。

お値段的には少し高めの印象ですが、お店の雰囲気と味はさすがです。

ぜひ椿サロンで非日常の癒しの時間を過ごしてみてね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA