YouTubeやInstagramなど各種SNSはこちら

にく屋のカレー|西区西野にアベンジャーズが完成させた肉メインのカレー登場!

西区 カレー にく屋のカレー

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

今日のお店は西区西野のカレー屋さん「にく屋のカレー」

麹のプロ!肉屋の社長!米屋のBOSS!コンサルの鬼!と、学生時代の友人4名が集合して作ったカレー。

まさに1皿の為に集まったアベンジャーズが完成させた、お肉が主役のカレーのご紹介です。

西区西野「にく屋のカレー」へのアクセス

西区西野のの住宅街。

地下鉄宮の沢駅から山の方向へ約2km!

カロリー消費と思えば歩いて行けますが、オススメはしません。笑

【敷地内に7〜8台の駐車場有】

西区西野「にく屋のカレー」の店内

カウンター3席に2〜4名掛けのテーブルが16席。

1軒屋を改装し、木目調で日差しが気持ち良い店内。

カントリー系の音楽が心地良く流れています。

【店内全席禁煙】

西区西野「にく屋のカレー」のメニュー

初来店で今回は食べてませんが、毎月29日はお得なカレーが提供されるようです。

・チキンカツカレー(中札内産の田舎どり)
ハーフ(小2枚) 715円
レギュラー(大1枚) 825円
デンジャラス(大2枚) 1,100円
・ザンギカレー(麹ファクトリーの塩麹漬けた鶏)
ハーフ(3個) 737円
レギュラー(5個) 847円
デンジャラス(10個) 1,122円
・ハンバーグカレー(ルスツポーク100%)
ハーフ(150g) 800円
レギュラー(300g) 900円
デンジャラス(600g) 1,350円
・気まぐれ3種盛カレー 1,000円
ライスは白米or玄米を選択可能。プラス165円でルーとライスが大盛り可能。

西区西野「にく屋のカレー」の感想

気まぐれ3種盛りカレー1,000円ですが、プラス165円で米もルーも大盛りに変更しています。

これお得過ぎるので絶対に大盛りにしましょう。

少食とかいう言葉は禁句です。

今回は牛ステーキ・ソーセージポークロースト巻き・チキンステーキの3種類。

まずステーキは筋張って固いものが多いですが、やわらかくてずっと味わっていたい。

横に添えられたわさびのアクセントも旨い。

肉を主役に考えられたルーは、口に運んだ瞬間ビーフ系のキリッとしたスパイシー感。

辛さはどなたでも大丈夫なようにピリ辛に調整されています。

ソーセージにあっさりとしたローストポークを巻きました。

こちらはあまり特徴を感じにくかったかな?

美味しいですが、別々に食べても良いですね。

チキンステーキは多分ですが麹で漬け込んでるのかな?

ジューシーと言うよりプリッとした食感が特徴的。

上にかかったガラムマサラかな?このスパイスがとても美味しく個人的にはカレーと1番合う。

お肉も美味しいですが、ご飯の上に乗った自家製福神漬けや紫キャベツのピクルスなど副菜の彩りもしっかり考えられたカレーです。

さて最後はホットオイルを入れてリゾット風のシメカレー。

ラー油とはまた違う、フライドガーリックのパンチとヒリヒリする辛さが旨い。

肉が主役のシンプルカレーからルーが主役に変身。

肉のために考えられたカレーですが、最後はしっかりルーでフィニッシュ。

お店の詳細&YouTube紹介はこちら

店名 にく屋のカレー
住所 札幌市西区西野5条9丁目4-6
営業 11時〜20時
定休日 不定休
電話 011-558-9910
お支払 現金のみ
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 利用不可
サイト Facebook

今回は3種盛りでしたが、ザンギ・ハンバーグ・チキンステーキなどガッツリ系肉カレーも食べたくなりますね。

ネーミングも気になるデンジャラスな大盛りメニューもあり、この日ばかりは限界を超えて楽しんでね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

近くのオススメ飲食店はこちら

釜揚げうどん一忠|西区発寒で大阪時代の思い出の味を発見して泣いた。 西区 琴似 焼肉 とんとん亭 焼肉とんとん亭|西区琴似で平日ランチ食べ放題1,000円のコスパ抜群店! 西区山の手うどん寺屋|舌の上を滑り落ちるなめらかさに感動の嵐!