YouTubeやInstagram、各種SNSはこちらへ!

こむぎ|うどん麺の食感がハンパない!もっちもちのコシここにあり!

(4.5)
接客
(4.0)
雰囲気
(4.5)
コスパ
(3.5)
立地
(3.0)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(@nem_hero)

今回は西区八軒にあるうどんの「こむぎ」のご紹介。

ここも先日ご紹介の琴似「うどん亭」と同様に、友人が猛プッシュしたお店です。

なぜ西区に名店が多いのか謎ですが、さっそく行ってまいりました。

西区八軒うどん「こむぎ」の場所

地下鉄八軒駅から500mほどあるので、徒歩だと10分近くかかります。

宮の森・北24条通り沿いにあり、車での来店がおすすめ。

駐車場案内

お店の前に駐車場が4台、さらにお店の裏には第2駐車場があります。

店裏の駐車場20番~25番までの5台がお店の専用駐車場になります。

車で来店のお客様も多く、大変駐車場は混み合いますので注意してください。

西区八軒うどん「こむぎ」の店内

店内は和風の内装ですが、ピアノジャズが流れとてもオシャレ。

お店中央には10名まで座れる大きなカウンターテーブル。

さらにテーブル席は4名席×4つ、小上がりが4名席×3つ。

合計で40名程が入店可能。

【店内全席禁煙です】

うどん「こむぎ」のメニュー

ランチメニュー

平日限定11時~15時のランチメニュー

ミニ天丼セット

・ミニ天丼ぶっかけセット(温・冷)890円

・ミニ天丼かけセット890円

・ミニ天丼きつねセット950円

鶏ごぼうセット

・鶏ごぼうぶっかけセット(温・冷)730円

・鶏ごぼうかけセット730円

・鶏ごぼうきつねセット790円

かしわ天丼セット

・かしわ天丼ぶっかけセット(温・冷)870円

・かしわ天丼かけセット870円

・かしわ天丼きつねセット930円

ぶっかけうどん

ぶっかけは通常太麺使用、細麺に変更は70円増し、大盛りは150円増し。

ぶっかけうどんは600円~で温・冷がありますが、冷のみのぶっかけメニューもあります。

温うどん

温うどんは通常太麺使用、細麺に変更は70円増し、大盛りは150円増し。

温うどんは550円~で、カレーうどん系メニューは17時からの限定メニューになります。

冷たいざるうどん

ざるうどんは通常細麺使用←ここに注意してください。

実際のうどんを食べた感想

・豚肉うどん

運ばれて来た瞬間に広がる、非常に豊かなかつおの香り。

さらに驚きは豚のアクが一切ない丁寧な仕事、お肉の脂と甘さだけを丼の中に閉じ込め、

黄金色に輝くカツオ出汁とベストマッチ。

1番の驚きは、見た事無いほどの極太麺!!

モッチモチの食感がたまらない、コシがある麺は数あれど、

「お餅を食べてるんじゃないかと思う程」の食感はなかなかお目にかかれません。

・天ざるうどん

こちらは逆に、よく見る細麺よりさらに細い!

そして今まで食べたうどん史上最高のコシがここに誕生です。

もう噛んだ歯を押し返してくるんじゃないかと思ってしまう程圧倒的なコシの強い麺。

そして圧巻は天ぷらの美味しさです。

衣はサクッと、食材には温度が通り過ぎず本来の味をさらに引き出しています。

天ぷらとうどんを最大限に楽しむ為に大切なつけダシは、みりんのコクをうまさを引き出しアッサリとしています。

甘めの自己主張が強いつけダシもおいしいですが、天ぷらとうどんを同じダシで食べる事を考えた上で作られた味です。

「天ぷらの事まで考えられたつけダシ!」そんな印象を受けました。

お店の定休日や営業時間の詳細

  • 店名 こむぎ
  • 住所 札幌市西区八軒7条東4-1-11
  • 営業 平日11時~15時・17時~20時、土日祝11時~20時
  • 定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
  • 電話 011-756-8811
  • お支払 現金のみ
  • たばこ 全席禁煙
  • Wi-Fi 利用不可

太麺も細麺も「これがこむぎの手打ち麺だ!」と自己主張(良い意味)が凄い。

これは食べなきゃ伝わらない、ぜひ召し上がってみてください。

少し前まで某チェーン店の〇〇製麺で十分美味しいじゃんと思っていましたが、

「いやいやこんなにおいしいうどん店があるのか!」と最近開拓中。

これからもドンドン開拓&ご紹介していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめうどん店をご紹介

西区山の手うどん寺屋|舌の上を滑り落ちるなめらかさに感動の嵐! うどん亭|琴似で愛され40年、人気メニューの鍋焼きうどんに感動! 増田うどん|札幌大通りで満席必至の超人気福岡うどんのお店とは?