札幌グルメアワード2019年上半期編

【本当に冷凍!?】美味しすぎる音更ぎょうざ宝永が凄い!焼き方や販売店を紹介

むね

みなさんこんにちわむね@なまら札幌ブロガーです(@nem_hero)

【音更ぎょうざの宝永】

今回ご紹介するのはこれが本当に冷凍!?とビックリする美味しさの音更ぎょうざの宝永。

もう自分で作るほうが美味しい時代は終わったのかもしれません・・・

音更ぎょうざ宝永はなぜ美味しいの?

創業40年の音更ぎょうざ宝永は、昭和52年に宝永食堂としてスタートしました。

もともとはサービスで出していた餃子が人気で、餃子持ち帰り専門店として再出発!

今では全国からお取り寄せがあるほど大人気になっています。

音更ぎょうざは極力北海道の厳選食材にこだわり、季節によって野菜の水分量なども調節し、

北海道の大地で育ったキャベツやニラ・にんにくなど毎朝工場長がチェックし、配合も調整する徹底ぶりが美味しさの秘密です。

とっても簡単冷凍餃子のおいしい焼き方

宝永のぎょうざは皮が厚いため、冷凍のままぎょうざが浸かるぐらいの水を入れます。

そのまま火にかけ沸騰したらさらに4分~5分待ちましょう。

4~5分たったらお湯を捨て、油を回して焦げ目が付くまで焼きましょう。

皮が薄い冷凍餃子はやぶれて中の餡がでてしまうことも多いですが、宝永ぎょうざは失敗することなく簡単に出来上がります。

音更ぎょうざ宝永は色んな味が楽しめる

・とうきび餃子

ニラの代わりにとうもろこしを使用し、甘さが増してお子様に大人気商品。

食物繊維が豊富でサツマイモの約4倍、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養も豊富です。

・ラワンブキ餃子

北海道足寄町(あしょろちょう)の名産、高さ3メートル太さ10センチにもなるとても大きなフキです。

日本一大きなフキはカルシウムやマグネシウム等のミネラルが豊富。

アクが少なくとてもみずみずしく甘さが強いのが特徴で、シャキシャキした食感も味わえます。

・しいたけ餃子

たっぷりの椎茸が肉汁を吸い込んでサクサクの食感に変身!?

ニラの代わりに日本一にも輝いた音別町の生しいたけをふんだんに使った餃子です。

音更ぎょうざ宝永はどこで買えるの?

①1番手軽に買える場所はサッポロドラックストアーで30個入りが購入可能。(値段は約1,350円)

②全国どこでも発送可能、ショッピングサイトでも販売中。

③道内は札幌市内は3店舗、千歳1店舗で購入可能。

道外は仙台、栃木、岩手、東京など全国に出店拡大中です。

店舗の詳細

とっても美味しい音更ぎょうざ宝永をぜひご賞味ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA