札幌グルメアワード2019年上半期編

最新版【札幌市治安ガイド!】良い場所・悪い場所を徹底解説

むね

みなさんこんにちわムネなまら札幌ブロガーです(@nem_hero)

筆者は札幌歴15年、大学から札幌に住み5回札幌市内で転居をしています。

最初に転居をしてきた時は、何も考えず立地と家賃で物件を決めてしまいました。

そこで今回は札幌市の区別の治安をご紹介します。

札幌市全体では治安は良くなっている。

札幌全体の治安は平成13年(41,290件)をピークに減り続けています。

平成29年(13,237件)でピーク時の7割程犯罪は減っており、平成30年現在も順調に犯罪率は低下中です。

では区別での犯罪率を比較してみましょう。

札幌市区別の犯罪率から治安をみよう。

札幌市清田区の治安

札幌全体的には減少傾向の中犯罪件数が微増は少し心配、窃盗犯と知能犯の増加が気になります。

平成29年度清田区の犯罪率3.82%

札幌市清田区の人口は平成30年1月で115,672人、札幌市の主要道路国道36号線があり、札幌~千歳空港間を走る方は必ず通る区になります。

札幌国際大学・同短期大学、日本医療大学の3大学がありますが、電車移動が不便の為学生さんの1人暮らしには不向きな区になります。

しかし緑豊かな清田区は車での交通の便は非常によく、ニュータウンの建設などもあり家族での転居にオススメの区です。

札幌市厚別区の治安

窃盗犯が微増ですが、気になるのは風俗犯(わいせつ罪など)の増加が気になります。

平成29年度厚別区の犯罪率4.88%

厚別区の人口は平成30年1月で126,355人、札幌市で1番小さい面積の区で、

札幌市都心部に比べると季節風、降雨量、降雪量がともに多いのが特徴です。

区内には北星大学系列が1つあり、大学周辺の大谷地や新さっぽろは交通の便も良く、1人暮らしにも適していますが風俗犯の増加が女子学生に不安要素か??

犯罪率から見ても、昔から厚別区は治安が良い土地ではないと言うのが札幌の通説です。

札幌市南区の治安

犯罪件数が大幅に減少傾向にあり、粗暴・凶悪犯の増加・・・・暴力的になったのか??

平成29年度南区の犯罪率4.6%

南区の人口は平成30年1月で138,865人、札幌市全体の60%を占める巨大な区であり、定山渓・スキー場など自然豊かな区です。

東海大・市立大学・光塩短大など5校がありますが、どこも地下鉄真駒内駅から更にバスの乗り換えが必要なため交通の便に難ありです。

南区豊滝は札幌市内最安値の土地価格であり、札幌市内で1番安く家が建ちます。笑

札幌市北区の治安

犯罪件数は大幅減少中ですが・・・そもそもの犯罪件数がとても多い。

平成29年度北区の犯罪率8.15%

北区の人口は平成30年1月で287,865人、札幌市内で1番人口の多い区です。

北海道大学をはじめ多数の学校があり、学生の数も非常に多く、北には歓楽街麻生もあり地下鉄沿線上は非常に便利な土地。

また3つの河川が流れ景観がとても良い土地ですが、冬場は北に行くほどかなりの降雪量になるため注意も必要。

札幌市手稲区の治安

犯罪件数は大幅に減少中

平成29年手稲区の犯罪率5.76%

手稲区の人口は平成30年1月が141,923人、手稲山があり札幌市内で1番近いスキー場で有名。

区内の大学は科学大学が1校ありますが、手稲駅から歩くにはかなり遠く学生には不向き。

西は小樽市、北は石狩のドリームビーチに近く観光やアクティビティに便利な土地。

札幌市豊平区の治安

犯罪件数は減少中、窃盗は減ったが粗暴犯や知能犯の増加は気になる。

平成29年豊平区の犯罪率5.5%

豊平区の人口は平成30年1月で221,277人、豊平・平岸・月寒の3大地域にわかれ札幌ドームや羊ヶ丘を有する土地です。

札幌大学や北海学園大など大規模の大学が地下鉄沿線上あり、交通の便が非常に良い。

学園前・平岸・澄川(駅は南区)は学生に人気のエリアです。

札幌市西区の治安

ほぼ全ての犯罪件数が減少中。

平成29年西区の犯罪率5.48%

西区の人口は平成30年で214,956人、札幌市内屈指の高級住宅街円山や第2の歓楽街琴似があります。

円山エリアはオシャレなお店も多く、西野エリアは公園や緑も豊かで家族にオススメです。

札幌市東区の治安

犯罪件数は減少中ですが、粗暴犯だけが吐出して増加傾向です。

平成29年東区の犯罪率6.8%

東区の人口は平成30年1月で264,382人、さとらんど・モエレ沼・つどーむなどの大型施設や公園、丘珠空港などの施設がある。

近年たまねぎの札幌黄が有名で、農業も盛んな土地。

札幌市中央区の治安

犯罪件数は減少ですが、凶悪犯が大幅増加。

平成29年中央区の犯罪率12.02%

中央区の人口は平成30年1月で241,575人、日本屈指の歓楽街すすきのがあり、納得の犯罪率が伺える。

街の作りが全国でも珍しい碁盤の目状になっており、初めて来る方にも迷わず整理されています。

札幌市白石区の治安

犯罪件数は微減ですが、他の区に比べると前年比減が緩やか。

平成29年白石区の犯罪率7.63%

白石区の人口は平成30年1月で210,754人、近年地下鉄白石駅近くに区役所や保健センターなどが一体になった白石区複合庁舎を新オープン。

住みやすさは向上したが、犯罪率から見ても安全な区とは言えない。

札幌市の治安についてまとめ

札幌市の平成29年度区別犯罪率一覧

厚別区 4.88%
清田区 3.82%
南区 4.6%
北区 8.15%
手稲区 5.76%
豊平区 5.5%
西区 5.48%
東区 6.8%
中央区 12.02%
白石区 7.63%

安全度高(厚別区・清田区・南区)

安全度中(手稲区・豊平区・西区)

安全度低(白石区・中央区・東区・北区)

筆者が15年札幌に居住した感覚と犯罪率がほぼ同じになった。

中央区などは居住人数より圧倒的に労働人口が多く、一概に犯罪率だけで比べれるものではないが、札幌市の治安目安になれば嬉しく思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA