札幌グルメアワード2019年上半期編

【札幌市民交流プラザ内】カフェ・レストランのMORIHICOを紹介

みなさんこんにちはムネ@北海道ブロガーおじさん(@nem_hero)です。

ついにオープンした「札幌市民交流プラザ」

図書館に劇場にスタジオなど、まさに札幌市民の交流場

今回はビル内にオープンしたカフェとレストランをご紹介。

1階カフェ「MORIHICO」ってどんなお店?

札幌市民交流プラザ1階に誕生のカフェ「MORIHICO」

札幌市内に9店舗を展開している人気のカフェです。

最近ではTSUTAYA美しが丘店の中にあるカフェが分かりやすいでしょうか。

どこにもない、誰にも似ていない、「ふぞろい」なMORIHICOコーヒーは、

その場所にあったさまざまなコンセプトで作られたお店です。

店内は一見バラバラなようで、それぞれの用途にあったくつろげる空間を演出。

店内でゆっくり談笑するもよし、テイクアウトをして館内で飲むもよし、

図書をゆったり読んだり、調べものをしながらも可能です。

カフェMORIHICOはどんな物が飲めるの?

MORIHICOオススメはAIDA BLEND「680円」

筆者は熱い飲み物が苦手で・・・・まさかのアイスコーヒー笑

ホットコーヒーは1杯ずつハンドドリップで提供する丁寧さ、純喫茶のようなこだわり。

技術を必要とした手業は、まさに「芸術劇場」の名前にふさわしい。

次回はハンドドリップのホットコーヒーを飲もうと心に誓った。

交流プラザ内オススメの休憩スポット

2階へエスカレーターを登りすぐ右手に広がる休憩場、4人掛けの椅子とテーブルが設置されており、

グループでの談笑や、勉強なんかにも最適な場所になっている。

もうひとつの場所はエスカレーターを登りすぐ目の前、

日当たりもとても良く、1人で読書をしたり、勉強をするにはとても良い場所です。

MORIHICO初のレストラン「DAFNE」

今回はレストランの様子だけを見てきました。

カフェと同じMORIHICOが手掛けるレストラン「DAFNE」

イタリアンやフレンチ等の洋食を融合させるなど、味も視覚も楽しめるようになっています。

店内は天井が高く開放的、劇場観覧前の期待感を高め、観覧後の感動や余韻を楽しめる空間になっています。

ベニーニ「BERNINI」1,600円・ダフネ「DAFNE」2,400円・二コラ「NICOLAS」3,500円

などのランチコースも用意されています。

交流プラザ内のカフェ・レストランについてまとめ

MORIHICOが札幌交流プラザの為に作り上げたカフェ・レストラン

今後も沢山のお客様を迎え、さまざまな空間や癒しを提供してくれると思います。

まさに味の芸術ここにありですね。

今回は札幌市民交流プラザ内に誕生のMORIHICOとDAFNEのご紹介、

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA