札幌グルメアワード2019年上半期編

琴似そば処三徳|名物「バホそばドン丼」を知ってるかい?-西区24軒4条6-

琴似 そば 三徳

(4.0)
接客
(3.0)
雰囲気
(3.5)
コスパ
(4.5)
立地
(4.0)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(@nem_hero)

今日のお店は西区琴似にあるそば処の「三徳」

こちらのお店は友人の紹介で知り行ってまいりました。

人生で1度も聞いた事が無い料理名「バホそばドン丼」がイチオシのお店。

ハッキリ言って男性でこの料理嫌いな奴いないですわ。

めちゃめちゃ美味しかった….今日はみんなにとって謎の料理をご紹介するぜ!

琴似そぼ処三徳へのアクセス

琴似の地理がイマイチ分からず申し訳ございません。

琴似神社の裏手にあるようです。

【駐車場は無し】

琴似そば処三徳の店内のようす

琴似店は何年かは分かりませんが、小樽で創業したのはなんと昭和2年!!

90年の歴史ってちょっと考えられないですね。

ご夫婦で経営されてるようで、聞いててケンカか!?と思ってしまうお2人のやりとりが面白い。

結局はいつもの小言で、このやり取り何年もしてるんだろーなとほっこりです。

細長い店内の奥に4名掛けテーブル×3席

手前は2名掛けテーブル×4席

【店内全席禁煙】

琴似そば処三徳のメニュー

この手書きのメニュー表がたまりませんね。

お店の雰囲気と相まってなんか好き。

丼物の中に一際輝く「バホそばドン丼 770円」

バホそば丼の方が響きが良いのに、合えてバホそばドン丼なんてシュールです。

カレーや定食など街のお蕎麦屋さんって感じですね。

そばメニュー以外にもラーメンなどもあるよ。

ラーメン590円って値段もハンパないぜ。

バホそばドン丼の魅力を紹介

まずはお蕎麦から。

醤油味が濃そうでしたが、思った以上にあっさりとしてカツオの風味が美味しい。

かなりの細麺でコシは全くありません、そういうそばですね。

いよいよ登場バホそばドン丼。

多めのお漬物と三つ葉のお味噌汁が最高です。

さて、一見パッと見はカツ丼ですね。

上にはトンカツ&海老がのって卵でとじています。

その下にはなんとソバが入ってます。

茹でた蕎麦をカツ&海老と一緒に煮込んで、卵とじにしてるのでフニャフニャです。

甘いダシがご飯にも絡んで一気にかきこむスタイルのやつ。

ごはんの量もかなり多く、これ1つでかなりお腹いっぱいになりますよ。

これは間違いなく定期的に食べたくなる味!!

定休日や営業時間の詳細

店名 そば処三徳
住所 札幌市西区24軒4条6丁目5-18
営業 11時半~15時半・17時~21時
定休日 日曜日
電話 011-644-7508
お支払 現金のみ
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 利用不可

バホそばドン丼はぜひお腹がペコペコの時にガッツリ食べて欲しい。

こんなありそうでない、でもどこかで食べた事があるような丼ぶり最高です。

ぜひ創業100年をこえるお店になって欲しいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA