札幌グルメアワード2019年上半期編

カフェバニラ|江別の蔦屋書店でタピオカが飲めるの知ってた!?

(3.5)
接客
(4.5)
雰囲気
(4.0)
コスパ
(3.5)
立地
(3.5)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(@nem_hero)

今回は札幌を飛び出し近郊江別市!

昨年誕生した蔦屋書店(ツタヤ)江別店にタピオカがあると聞きつけ行ってまいりました。

フラワースペースグラベル内にある「カフェバニラ」のご紹介。

ガーデン雑貨や花に囲まれたカフェスペースで、楽しい時間をお過ごしください。

江別蔦屋書店の場所

江別書店・・・までは頑張って行ってください!!

何回行っても全く道が覚えられません。笑

【駐車場は死ぬほどあり】

カフェバニラは蔦屋書店向かって右側の建物、暮らしの棟「フラワースペースグラベル」内にあります。

江別書店は8時~23時までの営業ですが、カフェは10時~20時までの営業です。

閉店間際は売り切れが多いので、少し早めの来店がおすすめ。

お店の隣には休憩スペースもあり、本を読みながらタピリましょう。

【店内は禁煙です】

カフェバニラのメニュー

タピオカメニュー

・タピオカメニューで全部580円(税別)で5種類!

バニラシロップに漬け込んだ、風味豊かなオリジナルタピオカがウリのお店です。

・バニラミルクタピオカ(コクと風味を楽しめる優しい甘さがおいしい)

・ミルクティータピオカ

・抹茶ミルクタピオカ

・いちごミルクタピオカ

・トロピカルフルーツタピオカ

その他のカフェメニュー

・スムージーメニュー650円(税別)

・MIXベリーヨーグルトスムージー

・マンゴーヨーグルトスムージー

・コーヒーゼリースムージー

・バナナセサミスムージー

・グリーンべジスムージー

スムージーにタピオカトッピングができても良いのになぁ~

その他コーヒー類や100%ジュースなども販売しています。

実際のタピオカドリンクを飲んだ感想

今回は友達もいたので3種類飲めました。

1人グルメは何種類も飲めないので嬉しい笑

・タピオカミルクティー(写真右)

きました筆者の1番大好きアールグレイ!

柑橘系の味に、甘さにはちみつをプラスしスッキリ飲みやすい。

・タピオカいちごミルク(写真真ん中)

手作りイチゴソースでくどくない甘さ、レモンとソースの甘酸さがミルクとベストマッチ。

男性にも飲んで欲しいイチゴミルクに仕上がっています。

・タピオカ抹茶ミルク(写真左)

まさに大人のタピオカドリンク、抹茶の渋みとミルクが心地よい風味豊かな1杯です。

タピオカ粒は小さめで飲みやすい、ドリンクは全体的に甘さは控えめになっています。

気温が上がるこれからのシーズンは、トロピカルフルーツも人気が出そうですね。

お店の定休日や営業時間の詳細

  • 店名 カフェバニラ (江別 蔦屋書店内)
  • 住所 江別市牧場町14番地の1
  • 営業 10時~20時
  • 定休日 なし
  • 電話 011-382-4187
  • お支払 現金、クレジットカード
  • Wi-Fi 利用可能
  • サイト 公式サイト

店員さんの笑顔と接客が素敵でとても好印象!!

家が近かったら読書とタピオカに毎日通いたいなと思ってしまいました。

勉強に疲れた時や、デートの間にタピオカを楽しんでください。

江別蔦屋書店「カフェバニラ」のご紹介でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA