札幌グルメアワード2019年上半期編

札幌澄川ひろちゃん【やみつき食感の塩ザンギ弁当】を食レポ

むね

みなさんこんにちはむね@札幌腹ペコブロガーです。(@nem_hero)

今回ご紹介するのは札幌澄川駅から徒歩5分、「塩対応のザンギ」で有名な地元に愛されるお店です。

日曜日の12時頃に来店でしたが、ひっきりなしザンギやお総菜を買いに来るお客様でいっぱいでした。

札幌澄川ひろちゃんの場所

澄川駅の裏側を札幌大学や、コープさっぽろ西岡店方面に坂道を上がって行く途中にあります。

隣にはセブンイレブンがあります。

場所の説明が上手くできずごめんなさい笑

ひろちゃんのテイクアウトメニュー

ザンギ系は塩ザンギと軟骨、鳥皮、半身揚げの4種類、お弁当は定番塩ザンギ弁当と、お惣菜チョイス弁当の2種類です。

お惣菜やザンギだけの単品売りもあります。

「何分待って頂ければ揚げたてのザンギを提供できます」などの心配りも嬉しい。

選べるお惣菜は内容も変わりますので、来店するたびに新しい味に出会えます。

ピリ辛きゅうりやごま和え、ピリ辛コンニャクなどヘルシーな物から。

ローストポークや豚ひき肉炒めのガッツリ系まで、常時10種類以上のお惣菜があります。

その日の気分でザンギに更にお肉系を足したり、ヘルシーにメンマやごま和えにしたり選べるのがとても嬉しい。

(逆光で写真が見辛くて申し訳ありません)

ひろちゃんの塩ザンギ

・お惣菜チョイス弁当(お惣菜はローストポークと里芋とたらこ煮)

ザンギはしっかり中まで塩味が効いており、ごはんと相性バッチリです。

揚げる時間・揚げ方・粉をつけるタイミングまでこだわっていて、パリパリの食感はやみつきになります。

そしてお惣菜の美味しさが他のお弁当屋さんを群を抜いてます。

だいたいのお弁当屋さんは【メインは美味しいが総菜は適当】。

しかしザンギ同様に、お惣菜への力の入れ方が尋常ではないためとっても好印象のお店です。

ザンギタレも別途買えますので、次回は試してみたいと思います。

ザンギを目当てにいったのですが、【悪魔風おにぎり】のネーミングに惹かれ購入してみました。

中身は天かす・鰹節・甘タレで出来ており、甘タレを吸った天かすと鰹節の風味が合いとっても美味しかった。(悪魔要素は見当たらず笑)

ひろちゃんの営業時間などまとめ

  • 店名 ひろちゃんの札幌塩ザンギ 澄川本店
  • 住所 札幌市南区澄川5条3丁目1-20 イチノミヤビル1F
  • 営業 11時~21時
  • 定休日 水曜日
  • 電話 011-815-0326
  • クレカ 利用可能
  • 電子マネー paypay

お弁当屋さんでクレジットカードが使えるのはとっても珍しいです。

更に電子マネーのpaypayも対応なんて最先端ですね。

そして1番感動したのがこちら↓

お子様からの手紙って嬉しいですよね、地元に愛されているのがよくわかります。

ザンギはもちろんのこと、お惣菜までとっても美味しいひろちゃんのご紹介でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA