札幌グルメアワード2019年上半期編

札幌行啓通り【営業1日3時間!】仕出し弁当のはちわか本店を食レポ

むね

みなさんこんにちはむね@札幌腹ペコブロガーです。(@nem_hero)

今回は昭和47年創業の味と食材にこだわり、長年愛されてきたお店仕出し弁当のはちわかのご紹介です。

1つのお弁当にここまで追求したお店はなかなかありません。

仕出し弁当はちわか本店の場所

札幌市電駅「行啓通」に目の前にあり、創業当時から変わらない場所に目の前を通った方は多いのではないでしょうか?

筆者は何年も前から知っていましたが、利用するのは今回が初めてでした。

仕出し弁当はちわかの店内

きっとこのお店は長年変わらず愛されてるんだろうなと思ってしまう店内。

店内で働くおばちゃん達を見ると何か元気が出てしまう、こういうお弁当屋さんがずっと残って欲しいですね。

お店は10時オープンなんですが、順次できた物を提供するのがはちわかスタイル。

「今はこのお弁当があるよ~」「もう少ししたらこんなのができるよ~」と会話しながら、普段買っているお弁当屋さんとは全然違います。

今はだれでもどんな要望でも叶うように種類が多いお店がほとんどですが、はちわかのように決まったお弁当から選ぶのも良いですよ。

はちわかの店舗販売メニュー

  • 石狩弁当
  • おかずライス弁当
  • 一口カツ弁当
  • にもの弁当
  • 日替わり弁当
  • イカエビフライ弁当
  • 鮭弁当
  • ギンダラ弁当
  • 揚げ物無しあっさり弁当
  • サービス弁当
  • 天ぷら弁当
  • サバ味噌弁当

2019年2月から値段が変更に

原材料費の高騰でお弁当の値段が上がるようです

それもそのはず、それにはお店のこんな思いがあります。

  • 食材、調味料には最高級の物を使用します
  • お弁当の醤油は特上削りカツオ出汁に、生醤油をまぜ手作業で入れています
  • ソースは何種類もブレンドし、煮込み手作業で入れています
  • パン粉は上質な食パンを削ったパン粉を使用します
  • 天ぷらフライに使う油はすべて上質の食物油を使用しています
  • 小麦粉や、砂糖も選びぬいた上質な物を使用しています
  • 調理で使うお酒は特上の一級酒を使用します

創業当初から食材にこだわり、時代の流行りに左右されることなく続けてきたのが分かります。

はちわか人気のおかずライス弁当とは?

おかずが全部で8種類と別にご飯が付きます。

  • 白身魚の天ぷら
  • 鮭(焼きとフライ)
  • 卵焼き
  • 野菜かき揚げ(ゴボウ・人参)
  • エビチリ
  • 豚バラのフライ
  • ナポリタン

どのおかずも美味しく、8種類の中に揚げ物・焼き物、洋食・中華と最大限栄養のバランスも考えられており、このこだわりにはビックリです。

書いてる最中にもう1個食べたくなってきました笑

はちわかの営業時間などまとめ

  • 店名 はちわか本店
  • 住所 札幌市中央区南14条西7丁目2-2
  • 定休日 日祝
  • 営業 10時~13時(9時~16時半電話予約可)
  • 電話 011-511-5370
  • クレカ 未確認

他では味わうことのできない、真心こもったお弁当を1度味わってみてください。

【10時オープンですが、揃い始めるのは11時頃からです】と書いてる程清い営業にとっても好感が持てます。

何十年とお店のスタイルを貫く、札幌市民に愛される仕出し弁当はちわかのご紹介でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA