札幌グルメアワード2019年上半期編

【未来の電気自動車】テスラモーターズの車は札幌で購入できるのか?

むね

みなさんこんにちわむね@なまら札幌ブロガーです(@nem_hero)

札幌でテスラのmodelXが欲しい人ってどれぐらいいるのでしょうか??

もちろん1000万円オーバーの価格はなかなか手が出ませんよね、筆者ももちろん買えません涙

しかし2019年テスラはmodel3という3万5000ドル、日本円で400万円以内で購入できる車を発売開始します。!!

そこでテスラの自動車を札幌で買えないのかと調べてみました。

結論は買えます!!しかし問題が沢山・・・

①テスラ販売店がまだ札幌に無い(2018年11月現在)

テスラジャパンは2014年に初めてmodelSを日本で発売し、実績を伸ばしてきました。

しかしテスラは直販やインターネットでの販売に力を入れている為、現在他のメーカーのようにディーラーに行き営業マンと交渉し車を購入するような形はとっていません。

その為現在札幌にテスラの販売店はなく、実際の車を見ることも試乗することも出来ません。

購入するにはテスラストアに行って実際の車を見るか、ネット上で購入するしかありません。

日本のテスラストアは大阪・名古屋・東京・神奈川の4か所のみになります。(2018年11月現在)

このままでは安心してテスラの車を買えません、不具合時の対応にもまだまだ不安が・・・

札幌市内にスーパーチャージャーも無い

テスラの自動車専用の充電器スポット、スーパーチャージャーがあれば30分で充電が可能の為、このスポットの増加が急務になります。

このスーパーチャージャーは現在札幌にありません、しかし国内にもどんどん拡大中です。

自宅に専用充電器ウォールコネクターを設置するのが1番効率が良いですが、遠出がなかなか出来ません。(別途工事必要)

ガソリンや軽油と違い次世代のテクノロジーはまだ時間がかかりそうですね。

寒冷地対策も気になる

北海道の冬は‐30度になることもありますが、電気自動車のバッテリー消耗が未知数。

冬場は携帯電話でも充電速度が遅くなったり、電池の持ちが悪くなったりしませんか??

やはり寒冷地テストをしているといえども、現状のままで買うには躊躇してしまいます。

また北海道の車は凍結防止剤などの使用により、足回りの劣化が早いと言われています。

2018年3月にテスラは2016年4月以前に製造のmodelSで寒冷地において塩ではなく、カルシウムやマグネシウムが散布されている場合にボルトに過度の腐食が見られるとのリコールも発表しました。(現在解決済み)

札幌市が使う凍結防止剤=塩化ナトリウム+防腐剤にはカルシウムなどは入っていませんが、

「初冬期やブラックアイスバーン時は散布した凍結防止剤が路面から飛散してしまうのを防ぎ、
路面への付着性を高めるために凍結防止剤を塩化カルシウム水溶液で湿らせて散布しています。」

とカルシウム水溶液単体の散布はありませんが、使うこともあると説明しています。

筆者が現在乗ってる車もリコール3回来てるので、気にし過ぎだとは思います。笑

カナダのカルガリー(冬季オリンピックもあった極寒地)にもテスラストアはありますので、近い将来かならず札幌にもストアは進出はすると期待しています。

札幌のテスラストアについてまとめ

やはり北海道で何かあった時にテスラストアに走って行けないのが1番のネックです。

しかしテスラには夢が詰まっている!!

ほとんどの機能はインターネットに繋がり常に最新の機能へアップデートされ、不具合の9割はリモート診断で遠隔でも発見対応ができるなんて夢ではないですか??

運転手が近づけばドアが開き、乗り込んでペダルを踏めば自動で閉まる。

自動で車線変更や駐車場に止めてくれたりもするオートパイロット機能もすぐそこまで来ています。(各機能の検証が終わり、規制をクリアすれば段階的に実装されます)

是非札幌でテスラ買ったよ!という方は拝見させてください笑

今回は札幌でテスラが買えるの??を少し掘り下げてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA