札幌グルメアワード2019年上半期編

【ココなら絶対釣れる】小樽~余市のオススメ釣りスポット!

みなさんこんにちはネムヒロ@34歳からの挑戦(@nem_hero)です。

今回はどうしてもサバを釣りたくて、遠出をしてまいりました。

初の夜釣りで、サバを狙って2か所回ってきました。

是非小樽~余市まで色々狙いに行ってみてください。

小樽勝納埠頭

・小樽勝納埠頭(おたるかつないふとう)

小樽勝納埠頭までのアクセス

小樽勝納埠頭は新日本海フェリーターミナルの隣から1km程続く埠頭です。

フェリーターミナルが深夜まで空いている為、トイレもすぐ行く事が出来ます。

また駐車場と隣接している為、とても便利な釣りスポットになります。

近くにコンビニや牛丼屋などもありますので、小腹がすいても大丈夫。

当日の様子と釣果

到着は20日の21時頃、釣り人は2組ほどいらっしゃいましたが、お盆明けと言う事もあり静かな埠頭でした。

Twitterでは勝納埠頭のサバ情報が多かったので、期待を膨らませながらスタート。

今回は前回同様アミピュアと撒き餌で、サバ狙いのサビキでございます。

虫よけスプレーと蚊取り線香を忘れると後悔しますので、この季節の必需品です。

やはりいました!サバ様とご対面でございます。

しかしそこからはフグ・・・またフグ・・・フグの3連チャンでサバの気配は一切なし。

3時間粘ってサバ1匹、ガヤ1匹、クサフグ3匹と勝納埠頭はイマイチの釣果。

これ以上釣果は望めないので早々に切り上げ、24時からサバを求めて余市に移動です。

筆者は初余市なのでワクワク。

余市港南側

・余市港南側ガードレール前

余市港到着は24時半頃、スポットは南側の場所です。

ここのオススメポイントも、車で目の前まで行ける事ですが、当日はここから北側で釣っている方も多かったです。

小樽よりかなり多くの魚が泳いでいたので、かなり期待大。

トイレなどはありません、コンビニも24時には閉まってしまいますので、気を付けてください。

さすがに余市の夜はかなり静かなので、釣りにはもってこいですね。

当日の様子と釣果

街灯と船の明かり以外はなくて、音も静かで本当に落ち着きます。

イカ釣り船の明かりなどもみれて、雰囲気抜群。

犬が居るね~なんて話していると、何やら違うぞ・・・・

これはもしや・・・・

完璧にキツネです!しかもかなり人に懐いているので、近くに行っても全然逃げません。

触れるんじゃないかと思うぐらいの距離まで行けます。

こんな港の方まで来てるなんて、餌づけされているのかさすが北海道ですね。

しかし要注意です!!

キツネはエキノコックスと言う寄生虫が体内にいる可能性があります。

感染はキツネなどの排泄物からですが、万が一の事がありますので、近づかないようにしましょう!

夜の時間帯はカジカなどが多く、サバは数匹でしたが、小樽よりは全体的にかなり釣れます。

深夜2時ごろからはピタッと釣れなくなり、一時休憩。



仮眠を取り4時半頃から再度釣りスタート。

早すぎたのかサバも全く釣れません、のんびり釣りながらサバを待つ時間が過ぎます。

5時半からは地元のウニ漁へ出発する船を見ながらサバを狙います。

ちょうど5時半頃から活性が良い為、コンスタントにサバが釣れます。

サイズは余り大きくありませんが、20センチ~25センチのサバが連続ヒット。

やはり6時~8時頃が朝方のピークでしょうか、7時に撒き餌が無くなり終了。

小さいカジカも多いですが、ヒットするのはサバが多めです。

まとめ

イワシの時期は小樽~石狩がかなり爆釣で、石狩は東埠頭、小樽は北浜岸壁がすごい爆釣スポット

でした。

8月20日現在サバを狙いに行った場所

  • 石狩新港樽川埠頭
  • 小樽勝納埠頭
  • 小樽北浜岸壁
  • 余市港

小樽から~石狩はサバいるのですが、まだまだ沢山釣れたな!と言う程の釣果はありません。

サバに関しては、余市の活性が断トツだなと思います。

色々サバを狙いに行ってかなり苦戦していたので、今回ホッとしました笑

大きさ的には小さな物が多いですが、数が釣れれば問題なし!!

よ~し次回はいよいよアキアジだ。!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA