札幌グルメアワード2019年上半期編

【7・25】小樽北浜岸壁の場所案内と今回はサバを狙いに行く。

みなさまこんにちはネムヒロ@どうかしちゃった33歳(@nem_hero)です。

ネムヒロの釣り日記と言えば、石狩の東埠頭のイメージが強いですが、今回は小樽の北浜岸壁に行ってまいりました。

今回ホッケ→マメイカ→マイワシ→サバ、ついに筆者が大好きなサバの味噌煮が食べられる季節。

狙いはサバ一択でございます。

小樽北浜岸壁はどこにあるの?

小樽は釣りのスポットが沢山あり、以前ご紹介した厩岸壁(ウマヤ)もそうですが、今年は北浜岸壁が人気当たりスポットになっております。

北浜岸壁ですが、マックスバリュ手宮店を目指して走ってください。

マックスバリュー手宮店までの経路

そこから2股を右に入るとすぐに海沿いにでますので、分かりやすい場所だと思います。

今回のセッティングと釣果

今回のスタートが13時からになりました。

先陣組の友人が7時~9時がかなりイワシが釣れていたようです。

え!?イワシ・・・・俺サバ狙いたいんだよ( ゚Д゚)

今回はイワシより大きいサバ狙いと言う事もあり、針は大きめをチョイス!!

エサは冷凍のアミブロックを用意して、いつものように釣りスタート。

なんと言っても北浜岸壁の良さは、車で待機が出来る!!笑

今日のような30℃で無風のカンカン照りのような日は、車で待機出来ないと死んでしまう。

そして釣り場所がかなり広い、ざっと300mは横に長いので釣り場所が無いと言う事はありません。

しかし水曜日の平日昼間でこの人の多さなので、もうすぐ夏休みが始まるので要注意です。

釣り始めて10分程でポツリポツリとヒットし始めました。

イ・ワ・シが!!

ここもイワシ天国なのか!!

しかしこの北浜岸壁の凄いところは、何時に行ってもコンスタントに釣れる。

全く釣れないと言う時間帯はなく、ポツリポツリとヒットが続きます。

昼間の時間は食いつきは悪いが、群れは回遊しています。

そして17時頃からは、かなり魚の食いつきも良くなり連続で釣れる事も増えてきました。

まとめ

結果すべてマイワシ・・・嬉しいがこれじゃない!!

回遊のピークは7時~9時と17時~18時半頃です。

そして筆者が1番感じた事ですが。

石狩東埠頭の場合は「朝と夕方以外は全く釣れない」

小樽北浜岸壁の場合は「朝と夕方の大きな波以外もちょこちょこ釣れる」

時間帯を絞って爆釣狙いの東埠頭!!

のんびり長時間釣るなら北浜岸壁!!

北浜岸壁もピークの時間帯は、かなり連続でヒットをするので楽しめると思います。

東埠頭のピークの時間帯は、これぞ入れ食い状態と言う程爆釣します。

それぞれの釣りスタイルにあった場所に、是非行ってみてください。

今回は小樽北浜岸壁の紹介でした。

石狩東埠頭マイワシ編

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA