札幌グルメアワード2019年上半期編

【まんぷく大作戦】メロンテラスで夕張メロン食べ放題の効率的な食べ方。

みなさんこんにちはネムヒロ@どうかしちゃった33歳(@nem_hero)です。

さて今回は超有名バイキング!

夕張メロンの食べ放題へ行ってきました。

ここで得た夕張メロンを効率よく食べる技術をお伝えしようと思います。

到着時間はオープン前を厳守

夕張メロンの食べ放題は、夕張市農協銘産センターの2階メロンテラスと言うところで開催しています。

274号線沿いにありますので、アクセスは抜群ですね。

札幌からは1時間半、千歳からは1時間の距離になります。

メロンテラスのオープン時間は11時!!←暗記

筆者到着時が月曜日平日の10時半でこの行列。

メロンテラスのおばちゃんに聞いたところ週末は約3倍の人が来場されるようです。

そしてここが重要!↓

先頭約50人はオープン前に入場、そしてオープン後残り50人が順番に入場していきます。

と言う事は最初の先頭100人に居ないと更に1時間待つ事になります。

週末は10時着!平日は10時半着を目指して現地まで向かいましょう!

値段とバイキング作戦

食べ放題の時間は1時間、現金のみで後払いです。

席は中と外選べますが、天候が良い場合は是非テラス席へ行きましょう。

外で食べるバイキングは最高ですよ。

さていよいよ決戦の開始です。

【ステーキ・あんかけ焼きそば・麻婆豆腐・フライドポテト・唐揚げ】

一番手前にこの炭水化物ゾーンが広がっている為、絶対手を出してはダメです。

そしてこのメロンゾーンも1回冷静にスルーしてください。

慌てて取ってしまうとメロン選別も雑になってしまいます。

まずはライトな惣菜を攻めましょう、甘味と塩味のバランスが重要。

それではバイキング事例を紹介します。

いきなり炭水化物を攻めてしまう、失敗事例ですがこれまたバイキングの醍醐味。

問題はメロンの選別をして沢山味わう事です。

メロンの選別方法と食べる順番

さてメロンを沢山食べる方法ですが。

向かって一番右のメロンが、甘くてみずみずしい4番バッターです。

右から2番目のメロンが、食感が良くて水分が少なめ1番バッターです。

色の違いですぐに分かりますね、この順番が大切!!

ほとんどの方がみずみずしい4番バッターメロンを選んで持っていきます。

しかしこれには罠があります。

バイキングに行く前に大量に水分取って行く人がいますか??

これと同じで、水分が多いメロンからドンドン食べると、結果的に水分ですぐにパンパンになってしまいます。

まずは食感とライトな甘みのメロンから楽しんで行きましょう。

するとドンドン進みます。

途中にプリンと杏仁豆腐を挟む作戦もありですが、甘み×甘みで死ぬ可能性もありますので、十分に検討してから食べましょう。

食感のメロンから甘みMAXへと徐々に移行していきます。

するとどうでしょう!

はい!あっという間にメロンタワーが出来ます。

これを知らずに甘さと水分がMAXのメロンから行くと途中で脱落してしまいますので、注意してください。

このシーズンのメロンは本当に美味しくて、待ち時間は当たり前の3ヵ月限定の食べ放題企画になります。

是非北海道にお越しの際は夕張メロン食べ放題の「メロンテラス」まで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA