札幌グルメアワード2019年上半期編

【握り寿司がおすすめ!】札幌エクセルホテル東急のランチビュッフェを食レポ

Larbre
(4.0)
接客
(3.5)
雰囲気
(3.0)
コスパ
(4.5)
立地
(4.5)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちわむねです(@nem_hero)

今回ご紹介するのは札幌エクセルホテル東急のレストラン「ラーブル」のランチビュッフェです。

座る場所によって居心地が全く違いますので、予約必須のお店です。

【Larbre】

札幌エクセルホテル東急の場所はココ

地下鉄中島公園から徒歩3分の場所にあり、周辺には多くのホテルや飲食店街もあります。

中島公園2番出口を右手に進み、北海道のコンビニセイコーマートの本社ビルが見えると信号を右折でホテルの到着です。

札幌駅北口からのシャトルバスもありますので、こちらの利用がとても便利です。

時刻表と乗り場の詳細

自家用車の方は駐車場がホテル敷地内にあり3時間無料になります。

札幌エクセルホテル東急のレストラン店内の様子

レストランには全く雰囲気の違う3か所の席がありますが、ここに注意してください。

上記写真はレストラン入口外にある席ですが、満席時にはこちらになる事あります。

いかんせんレストラン外の為少し落ち着きません。

レストラン内にもイス席と奥のソファー席もありますが、特に奥のソファー席はおすすめです。

3か所に席があり場所によってかなり違いがあるので、予約時に席の指定をするのがベストです。

ランチビュッフェの内容

前菜・サラダ

サラダ系は豊富なところが多いですが、少し物足りなさを感じます。

その点生野菜より生ハムオニオンやバンバンジーなどのサラダ系で補っている形ですね。

メイン

和・洋・中や肉・魚類のバランスがとても良く、1品1品の味付け彩りも考えられています。

麺類もそば・ラーメン・パスタの3種類があり、カレーもビュッフェにありがちな肉なしではなく、しっかりとした肉が入っておりレベルが高いです。

ん~ここは平均点が高いですね。

ライブクッキング

週替わりのライブクッキングは、どれもホテルでしか食べれない創意工夫がされている物ばかりです。

そしてエクセル東急1番のウリはなんと言っても目の前で握るお寿司です。

常時10種類のネタがあり、トビッコやイカ納豆など軍艦系があるのも嬉しい。

来店時の週替わり料理「海老と帆立のプロシェット アメリカンソース」

お寿司の味は市内有名回転ずしと変わらないクオリティです。

ランチビュッフェでこのクオリティのお寿司が食べれるところは珍しく、これだけで行く価値があります。

デザート・パン・ソフトドリンク

種類は少な目ですが1口サイズのパンが嬉しい、十分楽しめます。

デザート類の豊富さは随一で、食事後の休憩タイムも飽きさせないです。

特にゼリー・ムース・プリン類は美味しくておすすめです。

ワッフルは作って席まで運んでくれます。

出来立てのワッフルはふわふわで量もちょうどよく、これは何個でも食べれます。笑

流行りのビネガー系のドリンクも豊富で、その他ドリンクも種類の多さも良いですね。

札幌エクセルホテル東急のランチビュッフェまとめ

  • 店名 Larbre(ラーブル)
  • 住所 札幌市中央区南8条西5丁目420
  • 営業 11時半~14時半(ランチ予約は①11時半②13時15分の2部制)
  • 定休日 なし
  • 電話 011-530-3304 (直通)
  • 料金 大人2,000円・65歳以上1,700円・小学生1,000円・4~6歳600円
  • クレカ 利用可能
  • 電子マネー 利用不可
  • Wi-Fi 利用可能

500円でワイン飲み放題もあり、お昼から飲むのも良いですね。

TCM会員(東急ホテルコンフォートメンバーズ)は年会費無料で常時100円引きになり、当日入会も可能ですので大変お得です。

宿泊の割引やポイントがたまりますので入会して損はありません。

2,000円以下のランチバイキングで他店と比べると、1歩リードしているなと言うのが正直な感想です。

予約なしで行くと平日のオープン直後でも満席の可能性がありますので、来店時は予約をおすすめします。

是非お気に入りのホテルビュッフェを探してください、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA