YouTubeやInstagram、各種SNSはこちらへ!

【腕相撲テクニックガイド】これであなたも学校最強になれるかも!?

みなさんこんにちはムネ@短所を長所へアップデート!(@nem_hero)です。

みんな~腕相撲強くなりたくないかぁ~い??

力の差はあってもクラスのトップなら明日にでもなれる!!

そんなスグに使えるテクニックをコッソリ紹介。

いつも負けてしまうあいつをぶっ倒せ笑

腕相撲テクニックその①基本編

①テーブルと体は平行に構える。

(強い奴は調子にのって斜めに構えるタイプがいる、そんなやつはぶっ倒せ!)

②スタートの合図で横に力を入れて倒そうとしない!

上腕二頭筋(力こぶが出来る筋肉)に力こぶを作るように自分の方に引き寄せる。

③手・肘・肩は常に一直線上にあるようにして、自分の体ごと倒すように。

この③は上手く出来ると力の入り方が3倍は違うぞ!

腕相撲テクニックその②グリップ

①腕相撲ではサッと手を握ってしまうが、ここでも注意だ!

まずは親指からから握ろう、そして全体を握るようにしよう。

グリップが全ての勝敗を握っていると言っても良いぐらいだ!!

「グリップを制する者が腕相撲を制する」

②目線は常に腕から離さないように!

力が入ってくると、どうしても進行方向を見てしまうので注意だ!

腕相撲テクニックその③ホック

遂に実践的なところに入ってきた。

ホックと言う技術を習得しよう!

①まずスタートの合図で手首を内側にねじり、手首を引っ掛けるようなイメージでガッチリとロックしよう。

②ホックが完了すると自分の方に引き寄せるのと同時に肩を内に入れるイメージだ。

③ホック→肩と来たら最後は肘を自分の体にくっつけるように持って行く。

3つの動きが完了すると、相手の腕が伸びた状態になり上手く力が伝わらなくなる。

完璧なホックの完成だ!一気に倒してしまえ!

腕相撲テクニックその④トップロール

トップロールは基本テクニックの中でも上級クラスだ。

①ホックのスタートと似ているが(ホックは手首を引っ掛けるイメージ)

トップロールはスタートの合図で、手全体が自分の方を向くように回転させる。

②スタートで内側に回転させた手を、今度は外にねじるように持っていく。

すると相手の手が開いた状態になり、手首の力が入らなくなる。

言葉では説明しずらいので、動画を繰り返し見てイメージしよう!!

腕相撲テクニックその⑤ヒット

腕相撲は瞬発力が命だ、意外と腕相撲では腕や相手の目を見てしまう事が多い。

しかしスタートの合図はレフリーが握っている。

レフリーの口を見て、スタートの合図と同時に瞬殺で相手をやっつけろ!

番外編

足も使って体全てのパワーを使え

実際腕相撲をやるときにこの技が使えるかは謎だ

だってこの机だよね??

確実に机が壊れるテクニックだから、先生に怒られる事は覚悟して使ってくれ。

(そもそもこの机じゃ動いて自滅の確率の方が高いぞ)

①スタートと同時に机を脚で押して、全パワーを放出するやりかた。

②足を机に引っ掛けて、力をいれるやりかた。

普通の腕相撲でこれをやったらお前ズルいぞ!と逆にダサい奴と言われのでオススメはしない笑

腕が折れるぞ!これだけは絶対気を付けろ

テクニック①で紹介した手・肘・腕は常に一直戦だ!

これはテクニック+ケガをしない為の大切な事だから絶対に守るように。

上の写真の左の人に注目して欲しい、必死に倒そうと体と顔が自分が倒したい方向を向いてしまっている。

このまま相手が腕を倒してしまった場合、肘が壊れてしまうぞ!

必ず机と体は平行にして、腕から目線は外さないように心がけよう。

相手を倒すどころか、体育の授業を見学する事になるぞ!

まとめ

明日使えそうなテクニックはあっただろうか??

腕相撲と言えども、ただの力比べではないことが分かって頂けたかと思う。

ホック・トップロールなどは、実戦で決まるとかなり有利な展開に持ち込める。

このテクニックを使って、力だけでいつも勝つあいつを倒してしまおう!!

いつでもあなたの勝利報告を待っているぞ!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。。