札幌グルメアワード2019年上半期編

【ここで釣れなきゃ諦めろ】小樽北浜岸壁が今年1番人気の釣りスポットだ!

みなさんこんにちはネムヒロ@どうかしちゃった33歳(@nem_hero)です。

前回に引き続き小樽を攻めてまいりました。

今回はサバを釣りたい、そして夜の方が活性が良いとの情報をキャッチしました。

小樽までは札幌から約40km

1時間ほどで行けて釣りスポットも沢山ありますので、是非行ってみてください。

なぜ小樽は北浜岸壁が1番なのか?

今回南防波堤、勝納埠頭などの現状を確認してきましたが、北浜岸壁が断トツの人気でした。

左右どこを見ても人人人。

それもそのはず、行けば確実に釣れるぐらいの釣果。

今回も安定して、マイワシが釣れていました。

筆者はサバが釣りたいのに・・・・サバ味噌食べたい涙

本日の到着は17時スタート、天気は快晴で気温もまだまだ30℃近くありました。

釣りに集中し過ぎて、熱中症には気を付けてください。

今回はサビキとルアーで攻めてみました。

ルアーにはウグイとハゼが連続ヒット、岸壁側にかなりの数が寄ってきています。

なぜ北浜岸壁が人気スポットなのかランキング!!

  1. 釣れる
  2. 車をすぐ近くに止めれる。
  3. コンビニ、ホームセンターまで歩いて行ける。

もう他に選択肢ないですね、釣れるはトイレに困らないは餌が無くなっても買える。

こんな場所人気にならない訳ないです。

夜釣りもやってみた

今回は夜も狙ってみようと、防水ライトも準備。

ライトの効果凄い、めちゃめちゃ集まってきます。

と同時に蚊も集まってきますので、虫よけスプレーは必須アイテムですよ、昨日だけで5か所は刺されてしまった。

その間後もコンスタントにイワシ・・・イワシ・・・イワシ・・・

もう嫌だマイワシ!!と言うぐらい今年は釣れますね。

マイワシはすぐに痛むので、頭と内臓を取ってすぐに冷蔵保存。

その日しか出来ない、刺身やなめろうは最高ですね。

またもや今回はサバには出会えませんでした。

待ってろサバ味噌。

次回は絶対にサバの釣果報告をします!!

あわせてよんでください

北浜岸壁への行き方。

その他の小樽オススメ釣りポイント

札幌市内でニジマスが釣れる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA