YouTubeやInstagram、各種SNSはこちらへ!

ノースコンチネント【美味しいハンバーグ店】札幌大通りエリアで発見!

ノースコンチネント
(4.5)
接客
(3.5)
雰囲気
(4.0)
コスパ
(3.0)
立地
(5.0)
総合評価
(4.0)

みなさんこんにちは!33歳中二病のムネです。

今回は札幌大通りエリアでめちゃくちゃ美味しいハンバーグのお店を発見致しました。

筆者の中ではハンバーグ=〇っくりドンキーだったのですが、

完璧に固定観念をひっくり返すほどの美味しさでした。

ノースコンチネントMACHI NO NAKA

  • 住所 北海道札幌市中央区南2条西1丁目マリアールビル地下1階
  • (狸小路を出てすぐ隣がラーメン山岡家、向かい側がマクドナルドです。)
  • 電話番号 050-5868-6299
  • 定休日 不定休
  • 営業時間 (月~金の平日)ランチタイム11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
  • ディナータイム17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
  • (土日祝)11:30~22:00(ラストオーダー21:30)

こちらのお店は地下になる為、一見分かりずらいので気を付けください

階段を降りるとカウンターと、テーブルを合わせて36席程の店内になります。

店内は木に囲まれた落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとお食事が楽しめます。

こちらのお店の特徴はなんと言ってもハンバーグとソースの種類の多さです。

お肉5種類とソース8種類の中から自由に組み合わせを選ぶので、初来店の際は10分はメニュー表と格闘すると思います。笑

ノースコンチネントのメニューはこちら

・十勝ハーブ牛はとてもジューシーで柔らかいお肉になります。

・十勝ブラウンスイスは逆にしっかりした歯ごたえに味もより牛らしさが際立ちます。

・エゾ鹿はやはり少し獣臭的な味はしますが、ラムなどが好きな方は抵抗なく食べられます。

・かみふらのポークはベーコンが巻いてあり、そのまま食べても美味しく歯ごたえも抜群

筆者オススメのお肉になります。

・道産BOYAFARMの羊は品切れ中の為、今回は食べれず・・・残念!!

まずは上記5種類から1つor2つのお肉を選びます。

お肉を2つ選ぶ場合はプラス580円で食べる事が出来ます。

次はソースの選択ですが、名前が個性的でめっちゃ悩みます。

・色々チーズの「濃厚」ハンバーグ

ブルーチーズ・カマンベールチーズ・モッツァレラチーズ・グラナパダーノなど複数のチーズを使った

濃厚な味にソースです。

・アボガド・かりかりベーコンタルタル

アボガドとベーコンにマスタードをたっぷり効かせたタルタルソースです。

意外と軽い味わいにビックリ!

・菜花とグリーンピースのクリーム西京味噌

菜花の苦みとグリンピースの青さをクリームソースに閉じ込め、西京味噌の甘さとコクが

ハンバーグにバッチリマッチング

・山菜・ミョウガ・山ワサビ 里山が薫るソース

少し甘い和風ソースに山菜のアク・ミョウガの清涼感・山ワサビの辛みがアクセントになり

口の中で懐かしさが広がるソース

・うちの婆ちゃんの三升漬けを使った照り焼きソース

三升漬け(青なんばん・麹・醤油で作ったピリ辛の物)の辛さと照り焼きソースのの甘さが

絶妙にマッチングしたソース

・パクチー・ナンプラーAsianトマト

「パクチー好き限定」爆発的なパクチーの香りと、魚の香り豊かなナンプラーを合わせた

トマトソース。

・八丁味噌とプルーンのデミグラス

八丁味噌とプルーンの甘さをデミグラスソースと合わせ、3日かけて馴染ませた

親しみやすい優しい味のソース

・梅の「煎り酒」和風ソース

日本酒で梅干を半日炊いた「煎り酒」を上品な白仕立てのソースと、おろし・大葉・たたき梅

を沿え、アッサリとしたソース

上記8種類のソースから選びますが、どのソースも個性的で凄く悩みます。笑

実際のハンバーグメニューはこちら

筆者が食べた物は十勝ハーブ牛とかみふらのポークのダブルに、

うちの婆ちゃんの三升漬けを使った照り焼きソースをチョイス。

これで1,540円プラス580円=2,120円になります。

ご飯は大盛に変更も無料ですので、ガッツリ食べる方にもオススメ。

サラダも写真のイメージ以上にボリュームがあり、付け合わせにタケノコ、玉ねぎ、ポテトが付きます。

その他チーズやフランクフルトのトッピングや、ソースを2種類にする事も可能です。

北海道はジンギスカン!のイメージが強いですが、十勝牛や富良野ポークなどの

道産のお肉も是非食べてみてください。

今回は札幌大通りのオススメハンバーグレストランの紹介でした。