YouTubeやInstagramなど各種SNSはこちら

元祖飯系カリー専門店カレーなジカン|西区発寒発のお腹いっぱいガッツリ飯B級グルメ!

西区 発寒 カレーなジカン

むね

むね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(twitterinstagram)

皆様お久しぶりです!宣言も明けYoutubeに続き2ヶ月ぶりにブログも再開いたします。

西区発寒の「元祖飯系カリー専門店カレーのジカン」

新たなB級グルメの誕生を感じさせるガッツリ飯スタイル。

聞き慣れないパイコーを使い、想像とは違う味が体験できるお店のご紹介です。

西区発寒「元祖飯系カリー専門店カレーのジカン」へのアクセス

場所はホーマック発寒店の裏「札幌市西区発寒14条5丁目2-32 幸和ビル 1階」

オレンジの看板が目印、お店前に2台分の専用駐車場があります。

現在の営業時間は「無休」で「11時〜20時」までですが、事前に確認してから来店してね。

西区発寒「元祖飯系カリー専門店カレーのジカン」の店内

4名掛けの小上がりが3席、テーブルが8席の20名まで入店可能。

家に帰って来たような実家感、学校帰りに友達とワイワイ食べたくなるお店です。

【店内全席禁煙】

西区発寒「元祖飯系カリー専門店カレーのジカン」のメニュー

・カレー(辛さは甘口・中辛)(ご飯は大盛り+100円)
・いつものカレー 700円
・いつもより肉多め 850円
・チーだく 900円
・おむカレー 850円
・カツカレー 1,100円
・パイコー
・いつものパイ 800円
・肉増しパイ 950円
・カツパイ 1,100円
・ルーパイ(カレー&パイコー合盛り) 1,300円

カレーとパイコー以外にも、ラーメン・定食・チャーハンなどのメニューも揃っています。

まさにしっかり食べたい時に持ってこいのお店ですね。

西区発寒「元祖飯系カリー専門店カレーのジカン」の感想

やはりここは1番人気のルーパイ1,300円。

ご飯は通常サイズで300gはあるかな?かなり大盛りサイズでお腹いっぱい。

パイコー=骨付き豚バラ肉の出汁で取った餡が特徴。

中華風の出汁風味かと思いきや、台湾のルーロー飯に近いようなアジアンスパイシー感。

きっと初めて食べる方は想像と違ってビックリするはず。

黒酢を掛けるとまたアッサリした味変で美味しいよ。

カレーにも豚骨出汁を使い10種類以上の野菜をじっくり煮込んで超濃厚、少しのルーでご飯もりもり進みます。

中辛にしても甘めなので卓上スパイスで辛さを調整しましょう。

しっかりとスパイスの風味を感じ、インドとアジアのスパイスが融合した合い掛けメニューです。

お店の詳細&Youtube紹介はこちら

店名 元祖飯系カリー専門店カレーなジカン
住所 札幌市西区発寒14条5丁目2-32 幸和ビル1階
営業 11時〜20時(要確認)
定休日 無休(要確認)
電話 011-665-2733
お支払 現金
たばこ 全席禁煙
Wi-Fi 要確認
サイト InstagramTwitter食べログ

間違いなくお腹いっぱい満たされるお店。

発寒発のB級グルメがこれから知名度が上がるか楽しみですね。

台湾系のスパイス感が好きな方は特にオススメだよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

近くのオススメ飲食店はこちら

西区 カレー にく屋のカレー にく屋のカレー|西区西野にアベンジャーズが完成させた肉メインのカレー登場! 釜揚げうどん一忠|西区発寒で大阪時代の思い出の味を発見して泣いた。 西区 琴似 焼肉 とんとん亭 焼肉とんとん亭|西区琴似で平日ランチ食べ放題1,000円のコスパ抜群店!