札幌グルメアワード2019年上半期編

サッポロボーン|狸小路にあるカジュアルな雰囲気の豪快肉バルを紹介!

(4.0)
接客
(4.0)
雰囲気
(4.0)
コスパ
(3.5)
立地
(5.0)
総合評価
(4.0)

むね

こんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(@nem_hero)

2019年4月8日来店!

今回は札幌狸小路にあるこだわりの肉バル「SAPPORO BONE」のご紹介。

ガッツリお肉を食べるもよし、色々な部位を少しづつ食べるもよし、

炭火でじっくり焼いたお肉が食欲をそそるお店です。

札幌ボーンの場所は?

札幌狸小路5丁目の̚カド!もうめちゃめちゃ分かりやすいですね。

この看板に足を止めた方も多いのでないでしょうか?

肉料理が中心ですが、パスタやサラダなどのメニューも取り揃っています。

【駐車場はなし】

狸小路札幌ボーンの店内

店内はハイテーブルが並び、1階2階合わせて40人ほどで満席。

大人の学校をコンセプトにニューヨーク風のお洒落な内装や照明は、日が沈んだ後の方が良い雰囲気ですね。

来店当日は明るい時間帯だったので、次回は夜女性とデートに。(相手が居ない・・・)

2階は20名程の団体貸し切りのご予約も相談にのってくれます。

ただトイレが2階にあるので、貸し切り中やご年配の方などは少し使いずらいかな?

【全席喫煙です。】

札幌ボーンのメニュー

ドリンクメニュー

MEMO

平日17時~18時半、土日15時~18時半でハッピーアワー!!

生ビール・レモンサワー・ハイボール・サングリアなどが1杯300円で提供中です。

ワインメニューもかなり豊富で、グラス~ボトル売りまであります。

フードメニュー

一つの部位をガッツリ食べる方には600gのTボーンステーキやロースステーキ、

色々な種類を楽しむ方には5種類盛り(厚切り牛タン・骨付きラム・豚ヒレ・牛サーロイン・牛フィレ)

お好きなお肉を心ゆくまで楽しみましょう。

ついつい食べ過ぎてしまうメニュー数、気になる料理が多すぎる。

ダイエットの方には危険なお店です。笑

実際の料理を食べた感想

ドリンクのサングリアは抜群の美味しさ。

お酒が苦手な方にも最高に飲みやすい、ベリー系の果肉が入り酸味と甘さのバランスがピッタリです。

・5MEAT盛り合わせ。

色々な部位を食べれる点は嬉しいですが、これで4千円。。。ん~少し高い印象。

味はほんのり炭火の薫りに、大きめの岩塩がガツンと肉の美味しさを引き出す。

どのお肉も厚切りなのに繊維がしっかり噛切れ硬くなくジューシー。

塩・特製ソース・マスタードなど、部位により1番美味しい食べ方を提案してくれます。

高いか安いかはあなた次第!!1度食べる価値ありの美味しさです。

・自家製手ごねハンバーグ

これは是非食べていただきたい1品!

写真以上にたっぷりお肉が入ったデミグラスソースがかかり、ハンバーグはしっかり焼かれてジューシー

付け合わせのゴロッとしたフライドポテトも嬉しい。

白ゴハンをくれぇ~と叫びたくなる味です。

・カマンベールチーズのアヒージョ(パン付き)

ガーリックとオリーブオイルの風味がチーズに合わない訳がない!

美味しくてパンのおかわりが欲しくなる方も多いはず。

ただアヒージョを持ってきてからパンの提供までおよそ5分、

チーズがトロトロになる時間を考えられた5分なのか、パンが遅かったのかは不明ですが、

早く食べたくてモンモンします。笑

・ボロネーゼパスタは今回乾麺タイプ(生麺が売り切れ)

柔らかい牛スジ肉がたっぷり入ったトマトソースがパスタに絡んで最高です。

パスタよりソースが余ってしまう程の量は嬉しい。

お店の定休日や営業時間の詳細

  • 店名 SAPPORO BONE(サッポロボーン)
  • 住所 札幌市中央区南2条西5丁目5-11-3 第70藤栄ビル 
  • 営業 月~金11時~15時・17時~23時半、土・日11時~23時半
  • 定休日 年末年始
  • 電話 011-252-0008
  • お支払 現金・クレジットカード
  • チャージ 300円
  • たばこ 全席喫煙
  • Wi-Fi 利用可能
  • サイト 公式サイト

ディナー時間オープン直後の来店でしたが、数点売り切れ料理があったのが少し残念ですが、

カジュアルな店内はとてもオシャレで、出てくる料理はどれも美味しいです。

豪快に炭火で焼いたお肉をぜひ楽しんで見てください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA