本気で選んだ!札幌駅おすすめランチ10選

楽楽回転火鍋|札幌琴似に「鍋の具材が回る!?」食べ放題のお店を発見

楽楽回転火鍋 札幌 琴似

(3.0)
接客
(3.5)
雰囲気
(3.0)
コスパ
(4.0)
立地
(4.0)
総合評価
(3.5)

むね

みなさんこんにちはむね@札幌グルメ「ヒンナヒンナ」です。(@nem_hero)

2019年3月11日来店。

今回は札幌市琴似で発見したお鍋のお店【楽楽回転火鍋】をご紹介します。

お鍋の具材が目の前をグールグル、お子様にも楽しんで頂ける他では見ない個性派のお店です。

札幌琴似の楽楽回転火鍋への場所

JR琴似駅から徒歩3分、駅前メインストリートと桑園発寒通りが交差する「玉田ビルクロスロード琴似」の2階にあります。

お店は階段を登ってすぐのところにあります。

【駐車場なし】

札幌琴似の楽楽回転火鍋の店内

これが噂の回転台です。

この機械の上にお肉以外の具材がぐるぐる回ってきます。

バナナも串に刺さってましたが、、、、きっとそのまま食べる用です。(未確認)

野菜、つくね、魚介類、おもち、ラーメンなどありとあらゆる具材が回ってきます。

4名掛けのテーブルにカウンター席、ランチ時はお好きな席にお座りください。

お鍋は1人1鍋スタイルですので、味も好み合わせて変える事が可能です。

【全席喫煙です】

楽楽回転火鍋のメニュー

食べ放題メニュー

食べ放題はランチ1,480円~、ディナーは1,980円~(税別・ご飯はありません

スープはとんこつor旨辛は+200円、

タレはゴマとぽん酢が用意されています。

お肉はオーダー制、その他は具材は自由に取って楽しみましょう。

単品鍋メニューもありますが、鍋は食べ放題が圧倒的にお得です。

単品おつまみメニュー

ランチ時は食べ放題に別途単品メニューの方が安いので注意しましょう。

ディナー時は2,480円で鍋+おつまみから2品のコースもお得です。

飲み物メニュー

+1,000円で120分飲み放題メニュー

紹興酒やプレミアムモルツも飲み放題に入っています。

単品メニューはハイボール380円、ビールが450円なので3杯以上飲む方には飲み放題がお得です。

実際の火鍋を食べた感想

今回は旨辛スープととんこつを一つずつ、

1人1人選べるのは辛いスープが苦手な方や、潔癖の方にも嬉しいですね。

結構同じ鍋をつつくの無理!と言う方も多いのでこれは助かる。

旨辛はそこまで辛くないので、よっぽど苦手な人以外は普通に食べられます。

お肉は左から豚・牛・ラムと1人前3切れづつなので、序盤はすぐに無くなります。

後は回転台からお好きな具材を手に取って、ドンドン食べて行きましょう。

お菓子やくだものも回っているので、これは鍋用か・・・食後のデザートか・・・と悩みます。

ご飯がないので、後半はドーンと乾麵やお餅を入れて〆ラーメンにしたり、

とにかく具材の多さが面白い、なんでもあり感がなんか良い感じです。

口で説明しずらいのですが、日本のしゃぶしゃぶ屋さん鍋では味わえない本場感。

楽楽回転火鍋の定休日や営業時間

  • 店名 楽楽回転火鍋
  • 住所 札幌市西区琴似2条1‐3‐5 玉田ビル2階
  • 営業 10時半~23時(15時でランチとディナー切り替わり)
  • 電話 050-5346-1092
  • 定休日 火曜日
  • お支払 現金・クレジットカード・電子マネー
  • たばこ 全席喫煙
  • Wi-Fi 利用可能
  • ネット予約 ホットペッパー食べログ

現在LINEのお友達追加で旨辛スープ(200円)が無料になります。

これが本場中国の味!なのかは分かりませんが笑

店員の方も中国の方なのできっと本場だと思います。

「しゃぶしゃぶってどこも似てませんか?」もちろん値段によりますが、

2,000円以内でお腹いっぱい食べれるお鍋としては、一際輝く個性派火鍋のお店です。

本格中華なども楽しめ、グルグル具材にお子様もワクワクすること間違いなしの「楽楽回転火鍋」のご紹介でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。