札幌グルメアワード2019年上半期編

【飲食店オーナーが伝授】あなたにピッタリの美味しい・人気店の探し方

むね

みなさんこんにちはむね@札幌腹ペコブロガーです。(@nem_hero)

筆者は5年間飲食店を経営しておりまして、かくかくしかじかの理由で廃業してしましましたが笑

このお店は流行るだろうな、また来たいなと思うお店を選ぶときに論理的に考えるようになりました。

そこで今回は【あなただけのお気に入りを探す方法】をご紹介いたします。

あなたにピッタリ合う飲食店を探し方

自分や相手を客観的に理解する。

あなたはどんな気分でお店選びをしますか?

仕事終わりに一杯飲みながらお店の人と談笑したい時。

忘年会などで数十人規模が入れ、予算が決まっている時。

恋人とのデートで良い雰囲気のお店に行きたい時。

様々なシチュエーションでお店を選ぶと思いますが、自分を客観的に見ましょう。

①自分が使う時=30代前半男性、ブランドに興味なし、同僚と一緒に仕事の悩みや将来について話したい。

②恋人を連れて行く時=20代後半女性、洋服などブランドにこだわりあり、ゆっくりとした時間を過ごしたい。

①で自分が同僚と使うには、大衆居酒屋などワイワイした雰囲気のお店が良いかもしれませんが、②のように恋人と行く場合は少し高級店に行くと思います。

まずはターゲットを絞って自分や相手の特徴を把握しましょう、年齢・職業・性別・手軽orこだわり派?など色々な事が見えてきます。

お店のコンセプトを把握する

では今回は筆者が良く行ったホテルのランチビュッフェを例に考えてみたいと思います。

そもそもホテルのランチビュッフェに男性1人がコンセプトとしておかしいですが、筆者の趣味ですのでご了承ください。笑

下記リンクは筆者が行ってお店の記事ですので、是非参考までにご覧ください。

【シニア層におすすめ!】ホテルライフォート札幌のランチビュッフェ

①このホテルは筆者の目線から【テーブルが低い・肉料理が少ない・味が薄い】などを感じました。

これで30代前半、大柄の男性をターゲットにしたコンセプトだったら2度と行かないですよね?

きっと60代以上のシニア層向けに、完璧にコンセプトを作っていると思います。

自分1人では行かないですが、親や祖父母が来たら連れて行こうと思うお店です。

【ランチビュッフェ】クロスホテル札幌がデートや女子会におすすめの理由

②このホテルは筆者の目線から【カラフル・小ぶり・高級感】などを感じました。

値段帯からも20代後半~40代前半のキャリアウーマンがメインターゲットなのかな?という印象です。

カラフルな食器でメイン料理が選べ、高級感漂う店内に、全種類食べれるように小ぶりのデザート類など随所に女性心をくすぐる仕掛けが感じられます。

【割引あり!】札幌ビューホテルの大人気ランチビュッフェがおすすめの理由

③このホテルは【北海道食材・実演料理・豊富なメニュー】などを感じました。

場所は大通り公園と言うこともあり、旅行客やファミリーを狙ったランチビュッフェだと考えられます。

肌感覚でこのお店合わないな、なんか違うなと感じることはありませんか?

ではお店のコンセプトを理論的に考えてみましょう。

飲食店のコンセプトは大きく3つを確認しよう

①お店があなたに提供する価値とは?

あなたが望む価値と、お店が提供する価値が一致することがベストのお店です。

疲れたなと言う時に、グチを聞いてくれる馴染みの定員さんがいる。

恋人と記念日の食事には、美味しい料理、最高の接客、綺麗な景色。

時間がないなと言う時には早くて安いお店など、ここでお店を選ぶ基準は大きく3つあります。

①手軽型お店(ハンバーガーや牛丼・レストランチェーンなど)

②商品型のお店(内装・料理にさまざまなこだわりが感じられる)

③密着型のお店(座るだけでいつもの料理がでてきたり、味付けもあわせてくれたり)

このどこにお店が属していて、そこであなたが望む価値が得られるかを見ましょう。

例えば牛丼チェーンで10分も15分も待たされたらイライラしますよね?

逆に高級店でワイワイうるさくて、料理がイマイチだとガッカリしませんか?

こう言うミスマッチがなく、気持ちよく食事ができるお店かがポイント①です。

お店の客層はマッチしている?

上記でも書きましたが、男女両方、全年齢、などすべての客層を捕まえる事は不可能です。

常にお店にはメインターゲットが存在します。

お店に入ってこのお店は何がしたいんだ?と直感で思ってしまうようであれば、そのお店はきっと違うお客様も同じように感じています。

人気店はサラリーマン層、ファミリー層、若年層、シニア層などしっかりと狙うべき層があなたの目に見えて感じ取れます。

ターゲット層があなたにしっかりハマっているかがポイント②です。

差別化はあるのか?

しっかりとした価値が提供されており、ターゲットが明確に絞れているお店が見つかったとします。

ここまであなたが考える、好みのお店であった場合は60点~70点ぐらいでしょうか。

ここから更にお気に入りのお店、誰かに紹介したいお店を探すには差別化が重要になります。

元気な接客で明るく帰って欲しい、サプライズや驚きを演出して感動を与えるなど、このお店でしか味わえない体験とは何でしょうか?

あなたが人に教えたくなる程のお店に出会う時は、かならず他店には違う特別感を感じるはずです。

その特別感や差別化が何かをしっかり見極める事がポイント③です。

あなたにピッタリ合う飲食店の探し方まとめ

価値の提供が適切にあなたに届いているか、

メインターゲットはあなたにしっかりハマっているか、

最後にこのお店でないとダメな理由は何か、

この3つを心掛けてお店選びをすると、あなたにピッタリのお店がみつかります。

しかもこれは飲食店だけに限る話ではありません、いつも通う美容室やマッサージ屋さんなどでも当てはまります。

なんとなく良いんだよねと思うお店がある方は、ぜひ思い出しながらこの3つの何があなたにピッタリと合うかを考えると良いかもしれません。

ぜひあなたにとって最高のお店がみつかりますように、最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA