本気で選んだ!札幌駅おすすめランチ10選

【中毒は破滅に向かう】久しぶりのギャンブルで大勝ちして感じたこと。

むね

みなさんこんにちわむね@なまら札幌ブロガーです(@nem_hero)

筆者は1年に数回パチンコ屋に行く時があり、今回は千円が2時間ほどで5万円になり大勝ちしました。

この大勝ち=5万円と聞いてギャンブラーは「なんだそんなものか」と思うでしょう、逆に未経験の人は「たった2時間で6万!?」と思いませんか?

今回は久しぶりに大勝ちし、色々と考えたことをまとめてみました。

少しの記憶トリガーで人は狂いだす

どうですか??この写真を見てまた行きたくなりませんか??

筆者はこの写真をブログで使おうと光った時に撮り、色々考えながら打っていました。

もうピッカピカ光るので、「ジャグラーはこれだから楽しいよなぁ~」なんて考えながらその時はなんともありませんでした。

そして家に帰ってこの写真を見た時に、無性にまた行きたくなりました。

昔を思い出し簡単に数万円稼げる、そんな記憶トリガーをふたたび引いてしまったのです。

もう勝ちたいのではなく【GOGOランプ】に中毒症状があり、打っている間も光るたびに興奮状態に浸りだします。

逆に光らないときは過去の経験から150回転以内には光るんじゃないか、300回転ぐらいだな、500回転まで回したらもう光るだろう、そうやってどんどんお金を使います。

光ったら光ったで、こんなにハマったんだから連チャンするだろうとまた回し始めます。

もう光らしたい一心でそこに思考はありません、あるのはGOGOランプのピカピカに興奮する自分だけです。

そうやって来る日も来る日もパチンコ屋の前に並び出してしまいます。

偽物の優越感を味わう

時間は17時まだまだ閉店までは時間があり、当日お店で3本の指に入るぐらいの差枚数。

こんなデータの台を打てば優越感に浸りませんか??

周りは500回転・600回転とイライラしながら回してるのにさっぱり光らない。

こっちは1G連荘でジャンジャンバリバリが流れ、120回転で引き戻してまた連チャンしだす。

「あ~俺今日1番ツキあるわ」「周りがチラチラ見てるなぁ~」そんな優越感を感じます。

確かに今日運は良かったでしょう、しかし今まで優越感の何倍イライラしましたか?

台を殴ってやろうか、店員に文句言ってやろうか、あ~金ねぇな吉野家食って帰るか、こんな経験何回しましたか?

あなたが感じる優越感はただ今日運が良かっただけ、あなた自身は何も変わっていません、明日は劣等感に浸る日がきます。

いつもと違う自分になる

筆者の普段の食事は自炊or半額シール優先です。

しかし勝った日は無意識にお寿司食べて帰ろうかな?ちょっと飲みに行こうかな?など考えながら打っていました。

勝ったときは高いごはん食べて、キャバクラで豪遊するなど普段の自分と違うことをしていませんか?

残ったお金でまた打ちに行って、足りなくなったらコンビニのATMに降ろしに行くことになります。

ギャンブルはいつもの自分を狂わせ、大きな心にさせてしまいます。

ギャンブルは非日常であって、日常生活のそこらじゅうにある日本は異常です。

ブログを書いて良かったのは、そんな心の乱れを文字にして客観的に読めたことです。

書くことで再度行かずに済みました。(価値分は来月の家賃に消えたけど笑)

ギャンブルが原因で、大切な家族や友人を失った方も大勢見てきました。

ギャンブル中毒は病気です!人生が狂う前に治療しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。