YouTubeやInstagram、各種SNSはこちらへ!

カフェ経営に失敗しない為に読んで欲しい。

みなさんこんにちは!日本一のアゲチン男ムネです。

今回は先日のカフェ経営の記事をもう少し掘り下げて、今回は既にカフェを経営されている方向けに、

筆者が経営している中で失敗した事や、廃業後にこうすれば良かったと気付いた事などを

書いて行きたいと思います。

本記事の内容

コストカットを定期的にしてますか?

オープン時は必死に原価計算や、業者を探してメニューの考案などをしますが、

時と共に業者との付き合いや、地元のスーパーなどで食材を買っていませんか?

商品の値段を上げるのは大変です。

バーなどのアルコール類は利益を多く出す事が可能ですが、カフェ業態ではお店の

滞在時間とお客様の使う単価が合わない事が多いです。

コストカットは定期的に見直して、原価率が上がらないor下げる努力もしましょう。

新規メニューの開発してますか?

カフェは居心地の良さから、一度お客様が来るとリピートして頂ける可能性が高いです。

お店のアンケートなどを実施したり、日々売れる商品の個数などを調べて

メニューのアップデートは心がけましょう。

日々の情報収集でインプットとアウトプットをしっかり同時にやり、

流行りの物はスグに取り入れ、瞬間的な利益を出す事も大切です。

SNSの力使ってますか?

ホットペッパーやぐるなびなども大切ですが、そういうサイトではお店の個性を伝える事は

出来ません、今やfacebookにTwitterにInstagramなど個性の発信元は無限大です。

しかも無料で出せる広告を利用しない手はありません、使えるものは全て使って

生き残って行きましょう。

草の根運動してますか?

SNSなどのネットを使った集客は大事ですが、まだまだ手撒きでチラシを入れにいったり

外に出てお客様を呼び込んだり、そう言う営業活動も大切だと思います。

筆者はそう言う泥臭い営業が苦手で、もっとスマートにやろうとばかり考えていました。

要はサボってしまっていたと思います。

お店が廃業する以上に悲惨な事はないのに、そう言う日々の営業努力も足りてなかったんだと

思い知らされました。

ライバル店の視察してますか?

自分の頭の中で考えるだけでは、なかなか良いアイデアは浮かびません

競合店の視察は頻繁に行きましょう、そして良いところは素直にパクりましょう。

繁盛店への近道は、繁盛店から知恵を頂くことだと思います。

あなたの個性出してますか?

これが一番大切かもしれません、筆者はお店のオープン後八方美人になり過ぎて

自分が良く分からなくなりました笑

何が売りたくて、どんな人に来て欲しくて、どんなお店にしたいのか

筆者と同じように八方美人になり過ぎてませんか?

つまらないお店になる前に、思い切ってみても良いかもしれません。

まとめ

今回は筆者がもっとやれたんじゃないか?もっと良いお店作れたんじゃないか?

と沢山後悔した事を書いてみました。

今経営が上手く行っている方もそうじゃない方も

やれる事は全力でやりましょう、きっと素敵なお店なるはずです。